So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年7月31日 GLAY HAPPY SWING 15th Anniversary ~We love Happy Swing~ [Rock]

いきなりの翌日です。
この日は去年ママになった友も来て、全員集合の日。夜はサプライズのハッピーバースデーも予定!

グッズは前日に買ったので、昼食で集合し、Cブロック組は一緒に入場しようと。友はC1。1時間前に並ぶから飯は食わん!と鼻息が荒かったのですが15分前からで十分だから、といなすww。
12時位はもうこんなざわめき!
110731_120610.jpg

C1、C2に分散。無事場所は確保!慣れたつもりで用事を後回しにしていたら、危うく開演に間に合わないところでした。とにかく、ずーーーっと前から楽しみにしていたこのライブ。全力をかけて楽しむぞ!ということで、持ってきた10cmポックリをやめました。ポックリは飛びにくいのであります。

HAPPY SWING 15th Anniversary SPECIAL LIVE ~We Love Happy Swing
2011年07月31日 幕張メッセ国際展示場

同じパターンのオープニング。今日の衣装は同じなのかな?と思いきや、てるさんは赤かった。今回の衣装はFCで募集して、選ばれた2パターン。

01.HAPPY SWING   (今日はこれで来たか!)
02.誰かの為に生きる
03.笑顔の多い日ばかりじゃない
04.生きてく強さ
05.生きがい
06.いつか
07.ROSY
08.航海
09.残酷な天使のテーゼ(カバー)  (今日のカバーは俺担当!と尚氏。)
10.嫉妬
11.都忘れ  
12.pure soul
13.リズム
14.アイ
news_large_IMG_4851.jpg
上には大画面、そして下のステージ部分は回転します。ナタリーより。

15.サバイバル
16.SHUTTER SPEEDSのテーマ
17.BURST
18.Satellite of love
news_large_IMG_6884.jpg
フォトはナタリーより。

Encore
MC じろさん「昨日もすごかったけど、今日の方がイイネ!」→今日の方がイイネがややウィスパーになっていて、それだけで会場全体がどよめいた。おそるべし、じろさんパワー。
   TAKURO氏「今日のこの日を迎えられて、スタッフの皆もどうもありがとう!実はステージは一回だけ回る予定だったんだけど、昨日、もっと回すことにしました。そして照明さんは大変でした。」
   ・・・確かに。どうせ回るなら、一度だけはもったいない。だって、ずっと背中を見てるのと、全方位型とは違うから。そういうことを直前にも変更しようと気づいてやってくれるところがやっぱり優しいなと思い、ほっこりしました。そしてステージは結構ぐるんぐるん回っていたのでした。ヤッター!!\(^o^)/
1.STARLESS NIGHT
2.夏祭り((JITTERIN' JINNカバー)  じろさん担当。フェスで発足した「EZOIST」でてるさんが歌った曲。「すげぇかっこ良かったからGLAYファンの皆にも聞いてほしいと思って!」 
3.南東風
4.またここであいましょう

せっかくポックリをやめたのに、ミドル系が続くのでどうしようかと思ったがww嫉妬、アイ、サバイバル、シャッター、バーストで楽しかったので正解!昨日もだが、終演後のエンドロールで嬉しい発表が。なんと3か月連続CDリリース!10月からホールツアーー!行けるかなぁと悩みながら、今から楽しみです。

友にお台場近いよ、と言ったら行くというので、先に行って席を取っておくことにした。(ブロックごとの規制退場なので。)最初に誕生日用デザートプレートができるか聞いたら無理と言われたのだけど、私たちが誕生日を祝っているのを見てケーキにろうそくを灯してサービスしてくれた。パドリーノさんありがとう!

楽しみにしていたFCライブ、2日間熱狂的に盛り上がって、終了しました!
楽しくて涙ーーーでした(;▽;)ありがとう!!!!!!


そして翌日の(照)GLAY LiBカフェ!

110801_132927.jpg
ここは「ハレモアナ」。ハワイじゃないよwwお台場だよ

110801_135456.jpg
GLAYスペシャルのなんとかバーガー。んまい!!

110801_135253.jpg
グッズとガチャガチャの収穫♪♪♪

とても楽しい3日間でした!!!!

2011年7月30日 GLAY HAPPY SWING 15th Anniversary ~We love Happy Swing~ [Rock]

ご無沙汰いたしておりますm(_ _)m
昨日のLIGHTUPNIPPONのボランティアから帰ってきたばかりなので、その件を書きたいなと思ったのですが
最近の怒涛のあれこれをやっぱり時系列でと思ったので、、、、
いきなりこれですがおつき合いください^^

110730_122435.jpg
チケットです^^

7月31日は何の日か?と聞かれれば日本人の大半の人が「GLAYの日!!」と答えるに違いありません。
そう、忘れもしない1999年伝説の幕張20万人ライブに端を発したこの記念日、毎年何かしらの楽しいイベントなどでときめかせてくれるGLAYさんなのですが、今年はなんと30,31 TWO daysスペシャルライブ in 幕張メッセ!何がスペシャルかというと、ファンクラブHAPPY SWING発足15周年記念のファンクラブライブなのです。
一時は危ぶまれた・・電力どうなのみたいな・・・。良かった、この日を迎えられて。ありがとうです。

朝5時に出発して7時前にグッズに並びます。グッズは通販でも買えるのですが、この日に買って、すぐ着たかったので!^^ 9時半からの発売が10時に遅れ、
110730_095905.jpg
無事に購入して10時半。するとその時は後ろの列はこんな状態・・・
110730_105638.jpg
早くきといて良かった・・と胸をなでおろし、昼食へ。そして12時に会場に戻り12時半の開場に備えます。3時の開演ぎりぎりでもいいのだけど、ブロック指定のみなので、小さい私は場所取りをします。幕張メッセのオールスタンディングとくれば、後ろのちびっこはまるで見えないという苦難が予想されます。そこで今回GLAYさんはスーパーロング花道付中央ステージを考案。
110725_161337.jpg
いつぞやは疾走後歌えなくなったTERUさんが私たちに「皆に言いたいことがある。歌う前に走るな!!」と説教(笑)をなさったこともありましたが、すべてを覚悟の上で、いつものように全力のパフォーマンスを見せてくれる!!と涙しながら期待するファンなのでした。C6のブロックで2列目を確保し、わくわくと待ちます^^

今回のライブにはテーマがありません。そして、FCの聞きたい曲ランキングトップ20をメインにやるということ。人気というより、あまりライブでやらない名曲が多く選ばれたのは納得の通好みでした。友と一曲目はなにかなぁ、あれかなぁ、これかなぁ、としゃべったりして開演を待つのでした。


HAPPY SWING 15th Anniversary SPECIAL LIVE ~We Happy Swing ~
2011年7月30日 幕張メッセ国際展示場

暗転し、画面に映像が映る。そして、花道の四方の端に次々とスポットが。黒いマントを着る4人の姿。え?どこ?どれがホント!?わきゃー!と思いきや、各3人がウソで、4方からGLAYさん一人ひとりがパーンとマントを脱いで歩いて出てくるというオープニング。

01.嫉妬
  !!!友が大好きな嫉妬。おぉー!何故か終わり方がプツっと。
02.ROSY
  ほほー、メドレーで来たかー、と無理やり納得。ROSYは先日のAX以来ヘビロテである。
-MC-
  てるさん、「いつもどんな時も皆は応援してくれた。今日は感謝祭だから!」
  「実は、オープニングでマント脱ぐとき、一緒に衣装飛ばしちゃった!これは(黒タンクトップ)途中からの予定だったんだよね、気づいたら着てなくて、恥ずかしい!(スタッフが持ってくる)今更着るのも・・・(着る。背中のあいた、フード付きベスト)ほら、嫉妬とROSYに合うでしょ(喜)」
03.笑顔の多い日ばかりじゃない
04.生きてく強さ
05.生きがい   (やっぱりヘビゲの曲は印象深い)
-MC-
06.いつか    (自分的に密かにヘビロテ!)
07.Yes, Summerdays
8.Savile Row~サヴィルロウ3番地~ 
-MC-
09.一色(NANA starring MIKA NAKASHIMA/カバー)
10.カナリヤ   
-MC-
11.LAYLA
12.pure soul
13.つづれ織り~so far and yet so close~
14.アイ
15.VERB
16.彼女の“Modern…”
17.BURST
-MC-
18.Satellite of love   (Burstの後のいきなりの入り方がすごかった)

~Encore~
1.HAPPY SWING
-MC-
 じろさん;「これから20周年、30周年とてるも言っている。僕はこのたのもしい男に乗っかって、ついていきたいと思います。・・・ですが、一つ、頼もしくないことがありました。嫉妬、なんで途中で終えた?衣装を飛ばしたことで頭がいっぱいだったのか・・・」→そしてアウトロ間違えたらしい(場内笑)
2.love so sweet(嵐/カバー)   (花だん!楽しかった!)
3.南東風
-MC
4.またここであいましょう

ということで、今更だけどまた聞きたい、いうような名曲が満載。カナリア、pure soulときて、アルバムHeavy Gaugeの生きがい。「歴史がそうであったようにあの人がそうであったように、僕は幸せという魔物に取りつかれ悲しみ繰り返す」「失われた心の行方をずっとずっと探し続けている」 そして続く、サヴィルロウ。最後のこの曲で、「いつの日か僕にすべてを癒せるような歌をつくる力をくれ」と明るく締めているのがとても感動的だった99年です。Burst、モダンで暴れて、つづれ織り、Layla、サテライト・・そして文句なしに楽しい南東風と、なんと深い!

ライブが終わって、お台場が新木場からすぐだから、GLAYカフェ行っちゃおうか?と。9時の青龍門の整理券をもらい、翌日の友達の誕生日プレゼントを買い、10時過ぎに帰路につく。朝5時に出発して夜10時まで、ライブを満喫した楽しい一日でした。実はこの日から一週間のお休み。素晴らしい幕開けでした^^

http://natalie.mu/music/news/54033

2011年6月27日 GLAY LIVE in "AX" JAPAN×Thank you for your love [Rock]

週末のボランティアから戻った翌日・・・行って参りました!AX!!
GLAY LIVE in "AX" JAPAN×Thank you for your love!!

東日本大震災の被災地復興支援企画「Thank you for your love」の一環として行われたライブ。週末のボランティアで感じた思いをぶつけようと、公園通りをドキワクしながらAXに向かうのでした。

ここで、Twitterからセコセコ拾った、てるさんの被災地でのフォトを誰の許可も得ずに載せておこう。

物資とともに「人間物資」として・・・
teru1small.jpgてるsmall.jpgteru2small.jpg

そして二度目はギターを持って・・・けなげに歌う。
ハウエバー.jpgてるサイン.jpg
海上自衛隊の「くにさき」訪問

大槌高校.jpg安渡小学校.jpg
大槌高校                          安渡小学校

ハイチュウi~00.jpg
GLAYハイチュウ・・・www 

GLAYさんは被災にあって、CDをなくしてしまったファンクラブ会員に、全CDをプレゼントするのだ。
そして、チャリティソングThank you for your loveとともに、イベントをやっているわけである。



ということで!じゃじゃん。
GLAY LIVE in "AX" JAPAN×Thank you for your love!!

news_large_DSA_0435.jpg
ライブ内容はそんなに震災にふれるものではなく、思い切り楽しんでいってくれ的な、熱く楽しい時間だった。

登場するとてるさんは赤髪。会場は登場の歓声に赤!の興奮が加わる。

01. FAME IS DEAD
   ドカドカ・・のドラムでFame!の興奮。
02. VERB
03. GREAT VACATION
04. 誘惑
   「40代最初のライブです。」
05. HAPPY SWING
   合唱
06. またここであいましょう
   そして大合唱www
07. ROSY
08. 風にひとり
09. AMERICAN INNOVATION
10. pure soul
   イントロでおぉ!の緊張感が会場を包む。
11. Satellite of love
   続いてサテライト!!このライブの頂点その1だった。


   クーラーが入る。
12. GLOBAL COMMUNICATION
   「九州EXPO来てくれた人ー」ハーイヽ(・∀・)ノ 「台湾ライブの約束をやっと果たせることになりました。皆も来たいだろうけど・・ま、色々あるよね」(会場www)
13. COME ON!!
14. ピーク果てしなく ソウル限りなく
15. BEAUTIFUL DREAMER
16. Chelsea
   もっと来いよ渋谷Baby!を皮切りにJIROサンが炸裂。

アンコール登場時をJIROサンが撮影。会場はこんな感じ。


EN-01. サバイバル
   幕張つながりで、ファンクラブライブの話。人気投票でセトリを決めている。「皆の選んだ曲は、なんなんだ!」www あえてランキング見てない人ー ハーイヽ(・∀・)ノ 「今日結構やってるんだけどね」 エー^^; 
EN-02. FATSOUNDS
   TERU氏ジャケット脱いでTシャツの袖を肩にまくりあげ、気合を入れて・・ヒャー↗である。マイク飛びの所はヘドバン。ここらがライブの頂点その2.
EN-03. ACID HEAD
   プロンプターに乗ってイントロを奏でるTAKUROはドデカかった。

ということで、かなりテッパンなセットリストだった。台湾でやる曲も結構あるのかな?
次は7月30,31日の幕張ファンクラブライブです。レポ、覚悟しててね~^^

GLAY ROCK AROUND THE WORLD 2011.02.06 さいたまスーパーアリーナ [Rock]

とうとうこの日がやってきました!

GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ROCK AROUND THE WORLD
2011.02.06 さいたまスーパーアリーナ

news_large_zentai.jpg
画像はナタリーから拝借^^;

今回のツアーは、友の世話になり長野・横蟻・さいたまアリーナの3回の参戦。
私としては正直少ない・・参加^^;となりましたが・・これで良かったと言い聞かせ、そしてファイナルに行けた幸せに深く感謝したいと思いますm(_ _)m

7日がお誕生日だったので少し前にFCからバースデーカードが届き、コメントに
出会ってから何回目のnew yearでしょうか」←ネタバレ防止の為白字
とあり、うーーーん^^ 14年目!?(驚と、その長さに)ほっこりしつつ、歴史を振り返ったり。初ライブはpure soulスタジアム、そして続くドームツアーは全ドームに行き、その感動はえらい青春の宝物として心に残っています。

今回は「ファイナルだしアゲとかないと」とか言って昼前に集合、お誕生日を祝ってもらい、「すでに大満足」とか言いながら会場に向かいました。さいたま新都心の改札前ではなんかの広告動画でカノンが流れ、皆で尚氏のソロを思い出し、ライブ気分は盛り上がる。席は400レベル、そして後方。階段が長くて、長い階段を上らないと参拝できない神社に来た気分。でも席に着くと高いけど真下にステージ。今までアリーナ後方だったので、これは新鮮な景色。全体が良く見えそう!
いつものようにボレロが流れてG4登場、あぁ、あの高い所はこうなってたんだ~と初認識。

1. シキナ   手拍子の始まりにまだとまどいをおぼえつつ、リズミカルなノリに気持ちも高まる。尚氏のクルピョンもジロサンのジャンプもとてもお元気。
2. 汚れなきSEASON  てるさんがダーーっと上手花道に走ると、じろサンが中央前に出て、尚氏は下手へ。高校時代の、ハンドボールのフォーメーションを見ているような。(笑) ♪飲み明かしてた阿佐ヶ谷で俺たちは誓ったんだ。世の中を変えて明日をまぶしくしてやるのさ。そして10年の月日は俺たちをどうした?何者にもなれずにひとりぼっち♪  げげっ。私の事か・・・・^^;
3. ビリビリクラッシュメン   
<MC>
4. WASTED TIME
5. Cynical
6. 口唇
<MC>
「まだ6曲なのに、皆がGLAYが大好きだと言う気持ちが充分伝わりました。
今日はビデオシューティングのカメラが入ってるけど、緊張しないでね。あ、それは俺たちの方か(笑)
XXX(←カミカミ)会場「あーっ(喜)」あのね、俺と長く付き合おうと思ったら、そんなことで反応しちゃだめだよ。
(尚満面の苦笑)今の部分はビデオはカットだからね。「(会場)えぇー。」え?カットだよ「えぇぇぇーーっ」じゃぁ、GLAY会議にかけて決めます。(笑)」
「普段、皆も色々あると思うけど、今日はGLAYの音楽に触れて暖かい気持ちになっていって欲しいと思います。
そんな気持ちになれるバラードです。」

7. 遥か・・・   シニカル、口唇と来て、この曲に続いたので最初はメロディーが踊りがち。それは聞いてる方も同じで、しばらくして気持ちがバラードモードに落ち着く。この時期の思い出として残りそうな曲。♪時は君を思い出に変えて時間の中閉じ込めてゆく♪
8. Precious 私的にいまひとつ乗れない曲だが、今日のこの曲のてるさんの歌はすごい熱唱でとても良かった。
9. 風にひとり  
10. AMERICAN INNOVATION 
11. 週末のBaby Talk  今日の映像はDVDに入ると言う事で(たぶん)、マイケルネタの映像はなくなっていた(笑)G4でハイコミしてた。充分良かった。「しゃがんでジャンプ」がとうとう完成したようで、てるさん「降りてきたね。神が降りてきた。しゃがんでジャンプの神がおりてきた!(喜)」
<MC> 「皆への感謝の気持ちを伝えたい曲」
12. Apologize
13. 時の雫
14. Satellite of Love 涙もの。これの為に、早くDVDが見たい!
♪♪かわぁぁいた、そのこころぉ温めてぇぇぇ つなぁぁぁいだ、その指を離さないで~~♪♪涙ーー!!T_T
今までよくわからなかったけど、上からだとてるさんが両手を前に出して歌ってるのが良く見えた。感動した。

<MC> 「僕たちは皆の笑顔を観る為に、音楽をやっていると思う。若い時は自分たちのやりたいこと、伝えたいことをやってた。今は音楽を通じて幸せになってもらえたらと思う。17ケンやってきて・・(年をケンと言ってしまう)「(会場)あーーーっ(喜)」 え。何?何?(TOSHIの方に歩いて)もう、帰っちゃうからね。(顔だけ振り向いて)本当に帰っちゃうからっ!「(会場)え~~」何?「え~~っ!!」 何だ~「え~~っ!!」・・・・そうだ、お前らがほしい!!(非常に無理なつながりだが自然にもっていった・・・さすがだ・・・てるさん^^;)
15. Fame is Dead ♪お~まえがほしい~どうしてもほしい~♪ 
この曲じゃないかもだけど、TAKUROマイク向けられ、「ファイナルが君たちで良かった!」
「ここで久しぶりにTOSHIコールするよ!Come on!TOSHI!!!」

16. 誘惑
17. 彼女のModern   結構歌わされた。
18. GREAT VACATION
19. Chealsea 

アンコール待ちの間、400レベルは自主ウェーブが何度も発生。しかし・・・まっ暗闇の中、誰にもそのウェーブ=波は見えないはず爆 なんとも自己満^▽^

ENCORE
1. 月の夜に 「今の一瞬を大切にして欲しいと思います。」
<MC>
2. SHUTTER SPEEDSのテーマ
3. ピーク果てしなくソウル限りなく
4. ACID HEAD
<MC>メンバーコメント TOSHI「埼玉最高。僕は600回以上ライブを一緒にやってるけど、今日は素晴らしいね。さっきのサテライトは宇宙まで飛んで行ってしまいそうなほど素晴らしかった。ライブって言うのは緊張するもののはずだけど、GLAYのライブはお客さんの顔を見ると安心する。普通は逆なのにね。」 SEIさん「今日は皆さんと一緒に検証したい事がある。オープニングビデオ、僕たちはゲネプロでしか見れてない。映して下さい。これはパリ、これはインド・・・ストップ!これは日本だけど・・四国ねぇし!!」(爆笑) JIRO 「2003年までの俺は丸かった。こんな俺と良く付き合ってくれたなと皆さんに感謝。」
尚「最近39歳の誕生日を迎えた。すぐにこの二日間ここでライブができて幸せ。これからもSTG39として頑張ります。・・・STGって何か聞かないの?」「(てる)聞いたらはずかしいかなと思って・・何?」「しもてギター!!」(会場笑)
TAKURO 「KTGたくろうです。(かみてギター・・^^;)今回のツアーは30代最後のツアー。これからの十年をどう生きるか、個人的に悩みの多いツアーだった。でも、これから10年間を生きていく自信を皆が与えてくれた。4か月もの間、スタッフの皆さんもGLAYの為に力を注いでくれてどうもありがとう。そして、家族にもさみしい思いをさせているので、支えてくれる家族にも感謝したいと思います。明日から休みに入りますが、しばらく家族と過ごしてこのツアーであった事、笑顔とかの話しを子供たちに聞かせてあげようと思う。それからまた音楽活動に入る。ツアーが終わって、皆と別れるの、さみしいなぁ。また会う時まで、お互いに元気で。今日はファイナルで全国から来てくれていると思うので気をつけて帰って。」
TERU 「GLAYを結成してから24年。HISASHI が入って23年。JIROが入って20年。あの時、一緒にバンドやらないかって、TAKUROから電話がなかったら、今はなかったと思う。出会いと言うものに感謝したい。そして、ここまで来れたのは皆がこうやって来てくれるおかげ。ありがとう。」
5. BELOVED

挨拶後、G5がはけて、たくろうさんはステージ中央で、長ーーーーい最敬礼。そしていつものポーズ後片手ガッツが加わって(パワーアップしてる・・^^;)はけていかれました。興奮冷めやらぬ会場はダブルアンコールを求めて精一杯の拍手をしたけど、すぐにサテライトの歌詞が画面に映って、曲が流れる。この曲にはだれもが抗えず、拍手が収まりサテライト大合唱。私は胸いっぱいで歌えなかったT▽T 歌いたかったけど~。

news_thumb_middle_jiro.jpgnews_thumb_middle_hisashi.jpgnews_large_teru.jpgnews_thumb_middle_takuro.jpg
フォトはナタリーから^^;

今回のツアーはもともとあまり行けないかと思っていたけど、友のおかげでこの3回行けて、そしてファイナルにこれて大変に幸せだった。温かく幸せに満ちた思いがした。人は誰でも一生懸命で、多少なりとも孤独で人とのつながりを求めているものだと思う。そういう気持ちをすくいあげるようなものがあるんじゃなかろうか。曲の温かみはもちろん、最後のたくろうさんの言葉が心に沁みた。家族への優しい言葉、そして「次に会えるまで、お互いに元気で。」って言われると、本当に大切な友達から優しい言葉をもらったように感じた。たかが観客に向けての言葉だろうと思うだろうが、この方の言葉は心の底からわき出た愛情のある言葉で、集合体としてのファンに向けてというより一人ひとりの心に到達する力があるように思う。それが、pure soulドームツアーのファイナルで叫んだ、「もっと(皆の気持ちを受けとめられるように)大きくなって帰ってきます」の誓いの答えではないだろうか。♪そして10年の月日は俺たちをどうした♪ 私自身は ♪まだ何者にもなれずにひとりぼっち うぉう♪ だけど、力のある優しい言葉を発せられる人になりたいと思った。

次のライブは7月の幕張。チケットの神様、宜しくお願いします。パンパンっ。



各種ニュース
http://www.hotexpress.co.jp/news/110207_glay/
http://www.oricon.co.jp/news/music/84543/full/
http://natalie.mu/music/news/44645

1月15日 GLAY横浜アリーナ [Rock]

[るんるん]皆様、あけましておめでとうございます^^[るんるん]
楽しい年末年始、お過ごしになられましたでしょうか?
皆様にとって、健康で楽しく幸せに満ちた一年になりますようお祈り申し上げます[ぴかぴか(新しい)]

さて、私は充実したクリスマスお正月を過ごしましたが・・・・
昨日、長野以来楽しみにしていたGLAY ROCK AROUND THE WORLD @横浜アリーナに行って参りましたので、しょっぱなからやっぱりな、って感じですがまずこちらをブログにアップさせて下さいな[るんるん]

さて・・・てるさんのブログでは・・・・↓(転載)
「年明けて、関東圏一発目ってことで、息を荒げる浜子~達のパワーはパナいと思う。
そんなパナいパワー、略して、パナパワーを受け、さらにパワーアップしたG6でいきたいと思います!
浜子~!楽しもうな~!」
・・・・・パナパワーってっ!!![かわいい] 苦笑[ふらふら]しつつ楽しみ[グッド(上向き矢印)]みたいな[わーい(嬉しい顔)]

私は浜子ではなく東京子なので、出かける前に新宿に寄り、久々に再開する妹分の出産プレゼント(今頃)を友と購入。
110115_132439.jpg
絵本がほしいとつぶやいてたらしいので母である友の指導で色々選んだのだけど、可愛いのね!開くとピアノ内蔵のやつとか、クマさんに服を着せるやつとか、仕掛け本とか、わくわくして選んだ[揺れるハート]

ここで私の大好きな絵本をご紹介!
パンダのリンダ 坂崎千春さん 白泉社 980円
NEOBK-312446.jpg
モノクロ学園8年生のリンダ。クラスメートのシマウマさんやバクさんとの人間関係、そして将来の夢に悩みます。そしていつもパンダのパパとママが優しく見守っているのです。坂崎千春さんは、Suicaのペンギンさんを描いている人だよ!

イカン、本題はこっち!
GLAY  ROCK AROUND THE WORLD  ARENA TOUR 2010-2011 横浜アリーナ だよ~[わーい(嬉しい顔)]

110116_150709.jpg
ステージが空港のコンセプトという趣旨に合わせたのだろう、飛行機から降りてくるGLAYさんのチケット^^

長野の時は何もかも初めてだったし見えてなかったので消化しきれてなかったけど、今回は少し余裕あり!?斜め前の人が鎌倉の大仏位大きかった以外は、必殺15cmポックリも持参したし、まぁまぁ見えた^^
世界に降り注ぐ音符、そしてボレロのBメロ(マイナーのとこ)のオープニングでメンバーの名前が画面に。わーーっと盛り上がる中、G4が高い位置でシルエット登場^^ あぁ、願わくばずっとその高い所にいてほしい・・・^^;

1.シキナ
2.汚れなきSEASON  「飲み明かしてた阿佐ヶ谷で」の歌詞はちと照れます^^ 
3.ビリビリクラッシュメン じろうちゃん王子様みたい[揺れるハート]と思いつつ、てるさんとのハモリを大画面でじっと見てると・・・ん?耳の横でひょろひょろっと可愛く揺れる髪・・・誰かに似てないか・・そこで気づいてしまった。もう中学生の髪型に似ているのであった。
MC  あけましておめでとうございます~。皆がこれるようにステージセットも考えた。皆よく来てくれてありがとう。久しぶりの関東圏という事でチケット取れない人も多かったと思う。遠くから応援してくれている人の分も、今日は楽しんでいってください。
4.WASTED TIME
5.Cynical  無性に楽しい^^
6.口唇  Cynicalから切れ目なくすぐ続いたので、メロディが聞き取れず、知らない新曲かと思った^^; 終わってから友に、「誘惑の始め速かったよね」と言ったら「口唇だろうっ」と言われた^^;なんか頭の中で曲名誘惑になってた笑
MC
7.遥か・・・   大好き!
8.Precious
9.風にひとり
10.AMERICAN INNOVATION 
11.週末のBaby Talk
MC  この曲でGLAYを知ったという方も多いと思います。僕たちにしか歌えない歌をうたいます。
12.Winter, Again  すごく良かった!^^
13.時の雫
14.Satellite of Love  第一声から息止めて聞いてたら、息するのを忘れた^^; 愛ってむつかしいな。
MC  僕たちに出来るのは、心をこめて曲を演奏する事だけだと思っています。だから、今日は思いを込めたサテライト オブ ラブを聞いてもらえてよかったです。
15.Fame is Dead 何よりも、演出映像の、ひさっさんの満面の笑みにウケる。
16.COME ON! 私はいつもカモン!で飛ぶんだけど、トップで飛ぶ人の方が多いみたいで、結構浮くんだけど、一人で飛ぶとよく見えるので良かった(爆)以前ラジオで、「カモン派ですか、トップ派ですか」というリスナーの質問に、ひさっさんが「俺、カモン派!!」と言っていたので、これからもカモン派を貫きたいと思う(←どうでもいいがな爆)
17.彼女のModern  文句なしに盛り上がる^^
18.GREAT VACATION  前奏から、日産スタジアムを思い出して泣ける~(;▽;)うわーーっと胸が熱くなるのであります^^ 
19.Chealsea

ENCORE
今後の予定。平成ライブの説明。平成生まれの人~(ちらりほらり)「言いたい事はわかってる!」モバイルライブ、幕張FCライブの告知。FC入会のお勧め。「僕の告知は効果があるらしい」(笑)
1.月の夜に  
MC  曲の終りで、「こんな風に皆にも幸せになってもらえたらいいなと思います」←??なんか、お母さんが来てる?という話もあって、照れている?のか何かわからないのだけど、何かが入ったみたいな不思議なテンションに。これがパナパワーか・・・。「そしてこの人にマイクを渡したいと思います。JIRO!」 メンバーコメントだと思ったらシャッターでした!
2.Shutter Speedsのテーマ すったもんだの・・のあたりでカミカミ?てるさんと笑いだし、浮世の夢・・あたりで「楽しんごの東幹久」みたいに突如ドス声になる。
3.ACID HEAD  来ました!アシッド!最後倒れこんで消えるてるさん。
MC   「頭打っちゃった~。なんかチカチカ飛んでるよ。」と復活。
4.BELOVED  大合唱です^^ 

ということで、楽しみにしていた横蟻終了!なんだかんだ言って友達と久々に集まれたのがとても楽しかったかな[わーい(嬉しい顔)]まぁそんな思い出とセットになってるあたりが、ライブの醍醐味であります^^ 次は2月6日、アリーナツアーファイナル!楽しみです^^

Winter, Again

GLAY 2010年11月27日 長野ビッグハット(ネタばれ有) [Rock]

長野~~~[exclamation×2]
来たよ長野 はるばる来たよ 信濃路だよ 善光寺だよ GLAYだよ[exclamation×2]
GLAY LIVE TOUR 2010-2011 ”ROCK AROUND THE WORLD” 2010/11/27 長野ビッグハット 
の為、やってきたのです^^ 待っててねーー  てるぅ~[るんるん](爆)

長野は、2006年12月3日、 Rock’n Roll Swindle "Re-birth" 長野県県民文化会館以来です。その時は4.5人のいつもの仲良し友達と来たので、友とその時の楽しかった記憶をところどころに思い出しながら楽しく過ごしましたよ^^

まずは腹ごしらえ^^ 前に皆でランチした同じお店を友が予約してくれてた。そしたら、前と同じ席だったー^^車で来た友と合流し、舌鼓。おいしかった。
門前茶寮彌生座 http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0006711696/
101127_133137.jpg
善光寺に向かいます。
101127_142231.jpg
善光寺は、北京オリンピックの聖火リレーの時にチベットの慰霊祭をやられたり、今年6月にもダライ・ラマ法王を招へいされたりしているので何かと注目m(_ _)m ご本尊の「一光三尊阿弥陀如来」は百済から来た最古の仏像。「善光寺信仰は日本仏教の根本ともいうべきこのご本尊に対する信仰で、宗派を超えて全ての人々を受け入れる」とのこと。「生死を超えた広大無辺な大いなる仏様の、いのちの中に生かさせていただいていることに感謝する。そして、現世における様々な煩悩についての救いを求めていく。それが善光寺参りの真骨頂です」なんて素晴らしいのでしょう。

心を清めた後でGLAYに会えるのが嬉しい[グッド(上向き矢印)] そんな乙女心を語りながら目指すはお汁粉。糖分注入でエネルギーもばっちりである。
101127_150936.jpg
選んだのはぜんざい。茶色いのはそば粉のだんご。

そして[exclamation]
101127_161246.jpg
わーーい[ぴかぴか(新しい)] 今回は初めての長野ビッグハット。大きいお帽子のようなので、そのネーミングだそう。

以下、ネタばれありますのでご注意ください。


GLAY LIVE TOUR 2010-2011
ROCK AROUND THE WORLD
2010/11/27 長野ビッグハット

席は友がとってくれた、アリーナ後方の、1番、2番。左端です^^ ようするに暴れ放題です^^むふ。
しかし、2、3列前が男性席みたいに大きい人がずらりと。。す・・隙間がない!!ま、いいかぁ。今日は音を楽しもうと覚悟を決めた。
テーマは「Rock Around the World」 オープニングビデオは、世界に♪音符が降り注ぐって感じ?Rock Around the WorldっていうとU2 ワールドツアーみたいなんだが、もちろんワールドツアーではない。(爆) でも、何かと出てくる飛行機とかが旅を思わせるし、大きな夢があって楽しかった[ハートたち(複数ハート)] 

01.シキナ
02.汚れなきSEASON   ここでスクリーンにG君が映った!!やっと見えた(笑)
03.ビリビリクラッシュメン  
-MC-
「帰ってきたよ~長野~でもビッグハットは初めてです(笑)。いいね、音の返りが^^ 今日はテーマは何もありません。とにかく楽しんでいってね!」
04.WASTED TIME
05.More than Love     
06.Cynical          
-MC-
07.遥か・・・          
08.Precious
09.風にひとり        
10.AMERICAN INNOVATION
11.週末のBaby talk     意外ーー。映像が日産の時のキャラで、面白かった。
-MC-
12.都忘れ           
13.時の雫           
14.Satellite of love      
-MC-
15.FAME IS DEAD
16.FATSOUNDS
17.彼女の"Modern・・・"
18.GREAT VACATION
19.Chelsea          じろうちゃんのシャウトは「もっと来いよ長野Baby!」

アンコール
Encore
1 月の夜に
2 SHUTTER SPEEDSのテーマ
3 ACID HEAD
4 BELOVED

新旧混ざってて、曲順もすごく良かった。旧曲は意外な懐かしい曲もあり、大好きな曲ばかり。ひゃー→も大切な曲。モアザン、アシッド、ビリビリ、シャッターは言うまでもなく。都忘れは長い間一番好きな曲だった。上り調子にある時に、「階段を上る時も降りるその日が来たとしても変わらない優しさを胸に秘めて歩けたなら」とうたったことが、ツボ。聞けて良かった。グレバケは、去年の日産スタジアムの盛り上がりと楽しさを思い出して、うるうる。[るんるん]サテライトの熱唱は素晴らしかった。この曲をこんな風に歌って、作り手はどんなにか嬉しいだろう。そして最後のBeloved[exclamation]Expoをやりたい。その時に皆で一緒に歌いたい。」ということ。往年の人気曲だけど、最近はグレバケ以降を良く聞いていたので久しぶりだった。「もうどれくらい、歩いてきたのか」と歌い出すこの曲も、時間がたてば違う感情が湧くものである。たぶん作り手も、とても若い時に作っただろうし、その時の思いと今は違うかもしれない。でも、実際は生きていればいつも悩みがあって、分かれ道を選択していて、その過程の生きる姿勢のようなものは年を経るごとに意味が深まっていくように思う。とても感動した。早くエキスポで歌いたいし、その時はまた今と違った気持ちを抱くのかなぁ、と色々なことが楽しみになりました^^

Beloved(ホールツアーの方)


ZERO カルチャー アリーナツアー密着



旅のシメは牛メシ弁当[exclamation×2]いつものことだが食べ物ばっかりーーー汗[あせあせ(飛び散る汗)]
101127_203033.jpg

おしまいだよ^^



SAY ハレルヤ! [Rock]

rocket dive

このかっこよさ、どうすればいいのか。

pink spider

このかっこよさ、どうしようもなく。

misery


-降る星の数数えたら 泣くのに飽きたろう 笑う月の蒼さ 傷をなでて閉じてゆく-
-君の小さな体包んでる夢は 痛みを飲み込み鮮やかになる-
-降り注ぐ悲しみをその腕の中に抱きしめて- 
-全て受け止めて この空の下で 君が笑う-

以前会社が青山一丁目にあった頃、西麻布のhideちゃんが行ってたお店で一日を終えるのがマイブーム
しらじらと夜が明けるまでいることがたまにあった。
それはたいがい休前日や、楽しみにしているライブの前の日で、「前夜祭」と銘打っては飲んで、
二日酔いで大切なライブが台無しになったことが3回もある(後悔)。
泥酔するわけでは決してなく、私は意識がおかしくなる前に具合が悪くなるので、楽しく飲んでる時は
顔色もあまり変わらない。だから自分でも後でどれだけ内臓がピンチになるか良くわからないのである。
そんな事は最近はもうないので別にいいのだけど。
気分良くお店を出た後に空を見上げると、月がぽわんと浮かんでいて
「月の蒼さ 傷をなでて閉じてゆく」をいつも思い出して、月の光に包まれるように、
じんわりと癒される感じを味わっていたものです。
当時はいつも追われるように忙しく、接待もあるものだから時間が足りなくて
あまりの心の余裕のなさに、いつもとても淋しさを感じていた気がします。
Misery、優しい曲です。心に沁みます。

GLAY ARENA TOUR 2009 THE GREAT VACATION 12/31 幕張メッセ [Rock]

[ぴかぴか(新しい)]あけましておめでとうございます![ぴかぴか(新しい)]
[ぴかぴか(新しい)]今年もよろしくお願い申し上げます[ぴかぴか(新しい)]
Image7755.jpg

やっぱり!おもってた通り!15周年を締めくくる素晴らしいライブになりましたね[もうやだ~(悲しい顔)]
昨日はあまり書かなかったけどあんなTERUさんの顔見たのは初めてだしすごく心配した。
今までの止まらない涙は・・99年福岡ドームとか・・2004年USJエキスポとか・・皆感動の涙だったし
絶対大丈夫って思ってたけど、ドキドキして生放送に臨んだのでした
会場はTERUさんコールでいっぱい。

1. Real Shadow 最初の第一声でとりあえずホッ。
2. Absolute Zero
3. Verb
MC 登場して大歓声。ガッツポーズに「今日は笑顔になれるぜ!」良かった~~笑ってるよ~~
4. FAME IS DEAD
5. 1988
6. ごらん、世界は苦しみに満ちているよ。
<MC>
7. SPECIAL THANKS
8. RainbirD・・・最初の ど~して~の声がすごく澄んでてきれいだった
9. Rain・・・結局Rainは生で聞けなかった~。素晴らしかった。

<MC>「ははは!ははは!!はは・・涙出てきた。あ~良かった~。どれだけの人がRainを心配して聞いたことか!昨日、途中で声が出なくなって最後まで頑張ったんです。明日はきっとできないだろうと思ってたかもしれないんだけど。(親指たてる)見たか!うははは、俺達は逃げないんだ!なんかやりきった感があってさ、嬉しくて嬉しくてしょうがないんだ!ははは(大歓声)ありがとう!」
Image7751.jpgImage7752.jpg

10. NO ESCAPE
11. AMERICAN INNOVATION
12. VIVA VIVA VIVA・・・「このナンバー次いつ聴けるかわかんねーぞ 思い切り暴れよう」
Image7753.jpg
こんなんなっちゃった 絶好調

13. 出逢ってしまった2人
14. Winter, again・・・素晴らしくきれいだった
15. 春を愛する人
16. とまどい・・・昨日はここで、、と思ったら、緊張した。曲終わったら、魔の刻終了と思ってほっとした。
虎が三匹・・・昨日、可愛いなと思っていたのだけど、TVでアップで映ったらオジサンだった(だからどうだとは言っていない)
<MC>
17. I am xxx
18. Synchronicity 神々よ~
19. HIGHCOMMUNICATIONS
<MC>「はい、そこ、聞く!」調子に乗って先生みたいになってきた
20. THE BIRTHDAY GIRL
21. 彼女の“Modern…”

時間調整のMC 2009年印象深かったこと
(皆話したけど)TERU:まさしく昨日と今日。昨日は悔しくて悔しくて。悔しさだけが残ったライブだった。今朝、皆さんにメッセージを残そうと思って勇気を振り絞ってメッセージを書いたんだけど、皆が書いてくれたコメントが本当に嬉しくて、ホテルで一人で大泣きして、こうやって皆に支えられて俺達はステージに立ってるんだって事を改めて思った。今日は絶対に最高のステージにしたいと思ってステージに立ちました。そういう勇気をくれたのは皆さんでした。ホントにありがとう。これからもこうやって、支えてね。ははは(甘え^^;)

カウントダウン!

22. GREAT VACATION・・・ハット投げも成功し、超ご機嫌であった。今日だけ風船落ちてきた。いいな。

[ENCORE] 餅ビデオ

1.Apologize
2.LET ME BE
TVで見てたら片手でマイク持って、なんか違うと思ってたら、水を持って歌ってた。やっぱりこれ終わるまで不安残るよね。。そして熱唱。バンドが入ってようやく水を置いた。
Image7741.jpg
愛の愛の愛の歌をこれからも届けに行くよ いつまでも届けに行くよ ずっとずっと君へ君へ届けに行くよ ずっとずっと届けに行くよ 



Image7757.jpg
<MC>愛の歌届けられました~ありがとう~最高の2010年になりそうです。いや~いや~自分で歌って自分で感動するって言うのもなんか自分らしいっちゃ自分らしいんだけど・・。笑 (TAKURO拍手)

3. I’m in Love
4. BEAUTIFUL DREAMER・・・今日だけスペシャルだー。

いや~~ほっとして楽しくて素晴らしい内容のライブでした・・・[exclamation×2]
自分行ってないしTVで見てるのでレポするのも変なのだけど、
TAKURO氏の2010年の抱負:レコーディングもいいけど、アルバムもいいんだけど、皆の顔を見てたら、やっぱりツアーかな、と。夏になる前に全国を回りたい。→おー!!すごい!!
TERU氏の抱負:今日歌ってて、GLAYが大好き、歌が大好きなんだと思った。これからもGLAYのフロントマンとして、精進あるのみ。思い切りシャウトして、思い切り愛を叫ぶぞ!GLAYの中心で愛を叫ぶ!(ステージ上、苦笑)え?だめ?聴いたことある?・・・今の、俺のオリジナルだから!!GLAYの中心で、愛を叫ぶぞ!!!( ̄▽ ̄;)
手つなぎジャンプのジロサン御発声は、「2010年、皆様が(笑)幸せでありますように!」
Image7746.jpgImage7739.jpg

てるさんのブログ、次はお前らだ、って書いてあったから、今度は私だ^^;2010年・・良い年になりますよう・・。

本日のLAST SONG、「BEAUTIFUL DREAMER」

幸せになれそうなラストでした ありがとう[るんるん][るんるん]

カウントダウンライブ再放送
2010年1月17日(日)17:00~21:30
M-on TV リピート

http://teru-me-night.seesaa.net/article/137114437.html#comment
画像のタイトルが! ̄▽ ̄

MSNライブレポ http://music.jp.msn.com/events/report/article.aspx?articleid=208045
佐伯さん http://www.musicnet.co.jp/whatsin/saeki2/2010/01/#20100101182145
木村タカヒロさん http://blog.excite.co.jp/kimvirus/d2010-01-01

GLAY ARENA TOUR 2009 THE GREAT VACATION 12/30 幕張メッセ [Rock]

行って参りました。
風邪をひきまして、気合いで治した30日!ちょっとイガイガの喉も薬で大丈夫^^
今日、31日はカウントダウンライブがありまして、私は行けないのですがM-on TVの生中継を見て、
年越しをします[揺れるハート]
まだそれを見終わるまでは年末気分ではなくて、こんな記事になってます^^;

[ぴかぴか(新しい)]一年間お世話になりましてありがとうございました。[ぴかぴか(新しい)]
[ぴかぴか(新しい)]どうぞ新年が皆様にとって素晴らしい年になりますように。[ぴかぴか(新しい)]

さて、30日、いち早くグッズをゲット。
既にバッグにもなじんでます、GLAYお守り![わーい(嬉しい顔)]
omamoribag.jpgomamoriup.jpg
GLAYさん全員は「開運お守り」。             寄るとこんな感じ^^

Image7718.jpgjiroomamori.jpg
てるさん(合格)やじろうちゃん(縁結び)なんかは人気だと思います^^選べないんだけど。

カウントダウンライブという事で、愚麗神社があるのです。おかしい?^^;
jinja.jpg

神社の売店はこんな感じ。お守り、ポチ袋、イヤマフ、ZUMA鏡餅バージョン、マシュマロなんかがあります。
jinjabaiten.jpg

神社にあんまり人がいないのは、まだ皆さんはグッズに並んでいてお参りする段階ではないからです^^; 
私がすっかりすませて、会場を見るとこんな感じ。右端中央奥に神社があるの、わかります?
Image7716.jpg

そして!マイブーム、峠のカレーのショップが登場!!![ハートたち(複数ハート)]ちゃんとした食器なのも、嬉しいです!!エコだし!
Image853.jpgImage850.jpg


さて、いよいよ本番、ライブの始まりです。今日はC11ブロック。横に12?縦にAからGまである平面の会場。ポックリに履き替えても、周りの人とのバランスでステージ上の彼らはあまり見えず。スクリーンと全体の演出で楽しみました。
でも前方から見るのは実は初めてで、映像の美しさにビックリ!Fame is Deadと、RainbirD、すごく良かったなぁ!!きれいでカッコ良かった!!
ちょっとハプニングもあって、でも改めてGLAYチームの一面と、すんごい魂のこもった曲を聴く事ができてすごいライブでした。自分的にはちょっと前から風邪をひいていたので喉がイガイガ。このライブでは二回ほど激しく咳こんでしまってどうしようかと思った。この会場は、とても乾燥していたと思う。
今日、31日のカウントダウンが最後。「意外と気持ち良かった!」っていう、TERUさんの元旦の満面の笑みをイメージして、念を送ります!!すばらしいライブになると思う!!

2009.12.30 幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

1.BLACK EYES SHE HAD・・・シャドウじゃないんだ!これで来たか!!
2.absolute “ZERO”・・・バッチリ。全力を尽くす。
3.VERB・・・自分的にはすでに最高潮
<MC>
忙しい中、良く来てくれました。今日は掃除とかする日でしょ?掃除した人!よーし、思う存分楽しんでいってね。今日は、去年のリベンジです。インフルエンザで熱が出てしまって、でもやったら意外と楽しかったっていう。(wwwww)今日は去年を超えるライブを!
4.FAME IS DEAD・・・楽しかった~~!!
5.1988・・・シャウトばっちり!!
6.ごらん、世界は苦しみに満ちているよ。・・・死ぬほどカッコ良かった。
<MC>
7.SPECIAL THANKS
8.RainbirD
9.HOWEVER・・・すごかった~~高音の伸び。すばらしかった。
<MC>皆寒い?のどの為に、暖房付けてないんです。でも次、熱い曲やるから!
10.NO ESCAPE・・・ちょっと横揺れやってみた。まだノリ悩む自分笑 でも曲は最高!
11.AMERICAN INNOVATION・・・タオル振り、楽しいけど、ほこり立つ気がする・・。
12.VIVA VIVA VIVA・・・もうVIVAは一生、体が忘れない。楽しすぎる。
13.出逢ってしまった2人
14.Winter, again・・・これも最初のアコースティックアレンジの高音が恐ろしくきれいで、素晴らしかった。
15.春を愛する人・・・あれ?歌い方の感じがいつもと違ってどうしたかな?の感じ??
16.とまどい・・・歌が途切れたので歌詞飛ばしだ思ったが、喉が少し辛かったよう。会場全員で歌う。正直CDでは何年も聞いていないが、超完璧に歌える自分に驚くw。♪まどろむ瞳に朝の光が 胸の痛みを少し癒して とまどい学んで汗を流して 僕はこうして生きていくだろう 悩んで迷って決めた心に 出した答えに深くうなずいて また逢える その日まで~~~~~え~~~♪♪♪
思いだしたら涙出てきたよ。
<MC>
いや~悪魔に呪われてるかな?今日はみんなに配って帰りたいと思います(wwww)
17.I am xxx
18.Synchronicity
19.HIGHCOMMUNICATIONS
<MC>ジロさん;「隣のカウントダウンジャパンには負けねえぜえーーー!」
20.THE BIRTHDAY GIRL
21.彼女の“Modern…”
22.GREAT VACATION

[ENCORE]
カウントダウン恒例・「餅ビデオ」(もちつきをやる映像)を楽しみに待つ。今年はないのかなぁと思ったら、出ましたよ!お琴の音と共に・・・「初詣は愚麗神社へ」のCM(笑)
そして・・日産の時のイラストのG4がお餅をつく。ハイコミに合わせて「高速餅つき」オチは、足を打ってしまうTAKURO、そして爆発するTAKURO。

1.Apologize
2.LET ME BE
声、結構しゃがれ声になってしまったのだけど、それでも懇心こめてうたったTERUさん、かっこよかった。「愛の歌届けたい!!」と最後までシャウト。一歩も退こうとせず、攻めのまま心を伝え続けてくれました。でもとてもとても悔しそうなのがよくわかった。

<MC>
TOSHI MC
「TERUくん・・・頑張ったよね。後ろから見てて、頑張れ、頑張れってずっと思ってた。歌っていうのは気持ちが大事。素晴らしい歌を聞かせてくれたと思います。今回はメンバーの逸話を紹介してるんだけど今日はちょうどTERUくんの話を紹介しようとおもっていました。僕がGLAYに入って三回くらいライブやった頃、TERUと曲の締めの練習をした。普通本編ラストとアンコールだけでいいんだけどいつのまにか全曲TERU君が締めるようになった。GLAYの特徴だね。」
TERU:「そういえば全部締めてた。」www

セイさんMC
「TERU君すごいがんばったよね。すごく感動した。今日一番すごいLet Me Beだった。(セイさん半泣き。会場もつられる。)きれいに歌うっていうのはある意味簡単。でもこれだけ心の入った曲はない。
(話変わって)今回はアリーナだからMCはあまりないかと思ってたけど、喋れ喋れって言われて今回頑張ってます。北海道ではスタッフにこれをもらいました。(スクリーンに映し出す。「さだまさしトークCD」)(会場wwwww)MC頑張ってるつもりだけどまだまだって事でしょうか?2010年は僕はどこに向かっていけば良いのか、っていう事です。wwww鍵盤も頑張るけどMCも頑張ります」
TERU「今度貸して」wwww

JIRO MC
「いやー、疲れた!!がんばれがんばれって念を送ってたから疲れた!でも、GLAYっていいね!俺らはいつも同じライブはできないんですよ。うん。 いつもトップギアでやってるからさ。怪我したり、精神的に辛くなったり。いろいろあるよ。人間だものね。今日は本当に疲れた!明日ライブ出来るかなー? でもGLAYはやるけどね。さっき聞いてたけど、日産来てくれた人もたくさんいるみたいだね。本当に感謝してます。ありがとうございます。」

HISASHI:
「素敵なライブをありがとうございます。ここまでやってきてやめたくないので・・・HISASHIの質問コーナー!今日は俺が読む!(TERUに)休んでて!」
Q:年越しは何をして過ごしますか?
A:・・・。確かに○○にとっては最後のライブかもしれない・・。しかし、明日もライブです。しかも年またぎ。
Q:限界突破しました。逃げて良いですか?
A:これ言わなきゃダメ?逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ
Q:あぶらそば、カレーに続く次の商品は?
A:今年は飲食物に手を出して、調子に乗ってきたとこですが、来年はアルバムを作ろうと思います。
Q:孤独を感じるのはどういう時ですか。
A:質問コーナーで滑ってるなーと思って実際滑ってる時。wwww

TAKURO MC
「彼(TERU)は本当によく頑張った。結成して20年くらい経つけどGLAYは本当に色んなことがあって決して退屈しないバンドです。ステージに立ちたくないとか、暇だとか、一度も思ったことない。僕はずっとこれから誇りを持って、「GLAYのギターのTAKUROです」と言い続けていきたい。」

TERU MC
「去年に負けてしまった・・・いや、、勝った。気力で勝ったと思う。この間の札幌では、不安になってステージを降りたくなったけど、今日はステージ下りたいと思わなかった。(歌いきった心意気が、少ない言葉でとても良く伝わりました。というか良い事言ってたけどハラハラして応援しすぎて忘れた)

3.I'm in Love

I’m in loveは最後は楽しく精一杯歌ったのだけど、私もちょっと日産の一日目に足を引きずるひさっさんを見てしまった時のように、心配になってしまって胸がざわついてあまり覚えていないのです。ライブ自体はHOWEVERもWinter,againも、それはもう恐ろしく素晴らしかったので、人目にわかるのは、とまどいで空白があったのとレミビのしゃがれだけ・・・。去年の「生きてく強さ」位なもんです。。。でも、やっぱりレミビはヴォーカル道を見せつけてきたすごい見せ場だったので・・悔しかったと思うし、明日への(今日)心配が心を締め付けたと思います。
それにしても皆で支えようとオーラを燃やすGLAY君ファミリーのパワーはすごい、すごすぎる。そして皆ファンにオープンだ。ようするにそういう事なんだと思う。TERUさんが「これからも持ちつ持たれつ」と言った時は可愛くて笑ってしまったけど、ストレートにさらけ出して、観客も含めて皆で作りあげようという、実に商業的ではない考え方がそこにあるんだと思う。いつもトップギアで、感謝の言葉ばかりだった15周年。絶対に今日のライブはそのスピリッツが結実した集大成となるに違いない。嫌なイメージは吹っ飛ばして2010年を迎えてくれるに違いないのです。あと1時間ちょっとでM-on TVの生放送が始まります!
応援するぞー!!

日産スタジアム

GLAY ARENA TOUR 2009 THE GREAT VACATION in 武道館 12/12 [Rock]

二日目です!![晴れ]
ネタバレしてますのでお気をつけて!

[かわいい]GLAY ARENA TOUR 2009 THE GREAT VACATION 武道館 12/12[かわいい]

おかげさまで参戦です。世間的には一番のチケゲット激戦の日。九段下の2番出口からは延々と、「譲って下さい」ボードが続き、ダフも多い。ちょっとひと頃を思い起こすような・・いや、違う、ここは5万人のドームでもなんでもない、1万人の武道館なのだ。7万の日産スタジアムやった後のアリーナ位、埼アリや横でやってくれないと・・チケ取れないの当たり前じゃんか、もう。 かくして、冬空の外組は100人を超えたのであった。

私の席は、東の2階の上の方。ステージの真横の上。宇宙から地球に降り立つGLAYさん(笑)を、雲の上から見てるような・・・といっても武道館は丸いし、どこからも比較的近い。やる気満々!!の二日目。苦労して獲得したチケット。昨日の武道館を超えるんだ!すごい武道館を見せてやるんだ!(GLAYに^^;)と、会場の人全員が思っていたかどうかは知らないが、熱気ムンムン[雷]であった。多くの人が開演前から立ち上がりステージを見つめ、手拍子をして気合いを高めます[パンチ]

暗転して歓声。昨日の、下から見上げるのとではレーザーの見え方が違います。スコーーンともぐらたたきのように出てきたGLAY君は雪吊り状のレーザーで覆われていて、違う星から瞬間移動してやってきたようでした。(←なんかツンデレな説明)ほげー、と見ながら、落ちないように足を前後にして立ち位置を常に確認。

1)  REAL SHADOW  →もう、新曲もすっかりモノにした私は一曲目からピーク果てしなく。
2)  absolute “ZERO”  →神様、私に手すり・・をください・・・。足もとが怖い[がく~(落胆した顔)]
3)  VERB  →オイオイ行きます[わーい(嬉しい顔)]
<MC>
   「昨日よりすごい武道館に!!」
4)  Fame is Dead
5)  1988
6)  ごらん、世界は苦しみに満ちているよ。
   「15周年の感謝の気持ち・・」その流れでスペシャル サンクス
7)  SPECIAL THANKS
8)   RainbirD
9)  HOWEVER →今日はHOWEVER!すごく良かった!!
<MC>「今日は高い声がよく出るな~♪」
     「僕の名前は照彦です。天気も晴れるし皆の暗い心も照らします(笑)
10)  NO ESCAPE  →快楽列車キターー!!縦でいかせて頂きます。
11)  AMERICAN INNOVATION  →ダンダンダダン、を足で拍子を取るジロさん。
12)  VIVA VIVA VIVA →最後、「VIVAってなんだーー!!」と叫んでいらした。
13)  出逢ってしまった2人
14)  Winter, again
15)  春を愛する人
16)  とまどい Put your hands・・[手(パー)][手(パー)]の前でジロさん、あおり。
<MC>
17)  I am xxx
18)  Synchronicity →かっこ良さ500%
19)  HIGHCOMMUNICATIONS
<MC>
   TERU:「今日はファンクラブで仕事をしてくれている人の息子さんの一歳の誕生日です。皆でお祝いしよう。」
   JIRO:「息子じゃねーーぞぉーーーむすめだぜぇぇぇぇぇ」[ちっ(怒った顔)]
    ↑日産の、「アリーナツアー、ぜってーごいよぉぉぉ」と同じノリで。そして曲に突入[るんるん]
20)  THE BIRTHDAY GIRL[プレゼント]  →一月生まれ!二月生まれ!のコールでハピハピバースデー!と皆で歌う。
    最後のコールが武道カーーン!!でした。
21)  彼女の“Modern…”     
TERU:「皆のおかげで最高の15周年が迎えられました!本当にありがとう!!」
22)  GREAT VACATION[リゾート]

[ENCORE]
   TERU:「さっき楽屋で大事な話をしました・・・。何故・・息子と言ってしまったんだろうと・・・。
        だんなさんがジャニーズばりのイケメンなんだよ。そして、お父さんに似てるの。
        だから息子って言っちゃったんだよね。」
そのしょうもない言い訳に、更なるツッコミを期待してJIROさんのアップがスクリーンに映し出される。
(ここでJIROさんの子供の誕生日だとたくさんの人が思ったらしい。ありえない・・。)
        
1)  Apologize(CD未収録)[NEW] →ずっとずっと守ってくれたね~だったかな?
2)  LET ME BE →少し声が絡んだ感じから、ワイルド系にアレンジ。
              力強いシャウト、そして「愛の歌届けに行くよ」がパワーアップ。大 感 動 !!
    TERU:「心をこめて歌いました。」←ヴォーカル道のようなものを感じた。CD,はるかに超えました。
<MC>
    TERU:「15周年の感謝の気持ちがそれぞれにあると思うので、ひとりずつ。」
    TOSHI:「ファンの方から、GLAYと出会って人生が変わった、って言う手紙をもらった時、僕もだな、と思った。
         色々な経験をさせてもらって。力の続く限りサポートしていきたいと思う。」
    セイさん:「何故GLAYのライブはこんなに素晴らしいのか。私はその真実を見出しました。
         その真実とは・・。一年目に気がついたことがあります。それはTAKURO君の立ち姿。
         何に見えますか?そう、人です!そして反対側は?そう、入る!
         そして、2009年新たに気づいたことがあります。これはなんですか?そう、大きい!!
         そうです、「大入り」です!!」(会場ウケ)
    JIRO:「ハッピーバースデーの時の、「武道館!」っていうのはなんなの?」
    HISASHI:「HISASHIの質問ターーイム!このツアーも、いよいよ今日で折り返しの日となりました!
           そこで!質問を何と会場から頂いてます!質問どうぞ!」
    TERU:「HISASHIさんと友達になるにはどうすればいいですか」
    HISASHI:「もう・・・なってる。次!!!」
    TERU:「HISASHIさんにとってのスパイスはなんですか」
    HISASHI:「アクシデント!!!!Neeext!!」
    TERU:「HISASHIさんはいつも何を考えているんですか」(会場ウケ)
    HISASHI:「皆、何考えてるの?・・皆と一緒・・・意外と普通!!」[わーい(嬉しい顔)]

    TAKURO:「HISASHIはいつも淡々とギター弾いてるけど、最高に面白い。[グッド(上向き矢印)]
          酒が入った時のHISASHIは本当に冴えてる。ぜひ、「ありがとう2」にまとめてもらいたいと思う。
          (中略)・・・皆あれやりたい、これやりたいっていうけど、やるのは俺なんだよね。
          でも、そんな人生も悪くないな、と思うようになった。」
   TERU:「EXPOやりたい!ひとつのものに向けて、皆で頑張って作り上げていくのって、楽しいんだよね!
        EXPOやりたいな!EXPOを実現させることをGLAYと皆の夢にしない?」
   TAKURO:「わかった、任せておけ。」←公約、出た!わーん、楽しみーー[るんるん]

3)  I'm in Love  
    JIROさんも大きく手を挙げて、手拍子。聞けば、外組100人も合唱していたそうな。

    最後は皆はけた後、ステージ真中でTAKURO氏が深々とお辞儀をして、去って行きました。
    深く重い言葉より、楽しい言葉が多かったけど、15年間ありがとう、これからも応援して下さい、
    一緒に楽しい事やろう!のメッセージをとても感じたのでした。なんかほっこりして嬉しかった^^ 
    そしてTERUさんの顔がすっきりときれいでホントに嬉しかった。

Image833.jpg

お付き合いくださいましてありがとうございます。
さてさて~次のライブは30日の幕張です^^!!

Image832.jpg

エキサイト MUSIC http://www.excite.co.jp/music/report/1001_glay
小倉さんのブログ http://www.og-land.com/blog/index.php?act=date&day=20091214
音楽ライターさんのブログ http://mahalo39.exblog.jp/13220660/
                すごくいい話 http://mahalo39.exblog.jp/13248820/
                そしてその後日談 http://mahalo39.exblog.jp/d2009-12-18
http://people.zozo.jp/candystripper/diary/886670
http://ameblo.jp/daigoblog/entry-10409688282.html
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。