So-net無料ブログ作成

北欧的週末 [音楽]

昨日首に巻きものをしないで寝たら、やっぱり風邪をひいてしまいました。
って、虚弱すぎてビックリした?
胸元を冷やすと、すぐ微熱が出るんですな。^^;

フィンランドのムーミン3D映画ができるらしくて[わーい(嬉しい顔)]
http://news.nifty.com/cs/entame/moviedetail/cnmtoday-N0024384/1.htm
テーマ曲はなんとビョークとのこと[るんるん]
http://www.mtvjapan.com/news/music/16716
どんな曲なんだろう?楽しみ楽しみ。

予告編はこちら!

「ムーミン谷の彗星」ですね^^

ムーミンがみたくなってYoutubeで探してたら、
とっても切なくてなごむオープニング&エンディングがありました。
可愛い~~なごむ・・・・^^ なんて美しいアニメなんでしょ♪♪



「ねぇムーミン♪」はこちら^^
http://www.youtube.com/watch?v=YgmzAG-sF3c&NR=1
むむ。かわいい~~。

Bjork姫もムーミン大好きらしくて嬉しい!早くムーミンの曲聞きたいです。
これは私の超お気に入り、アルバム「Gling Glo」に入ってる曲だヨ。
私的には鳥肌もの!!
Bjork Kata Rokar レイキャビクにて。若いね~


ところ変わって、こちらはロンドンのロイヤルオペラハウス。これも楽しいね^^
Bjork human behaviour


それではおやすみなさい(^o^)/ 楽しい日曜日を過ごしてね[揺れるハート]
nice!(27)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

またもや80年代・・・ [音楽]

見つけましたよ~!キャプテンEO!!
86年の作品。ディズニーの3Dアトラクションにマイケル ジャクソン登場ということで大変話題になりましたね。
ルーカス&コッポラ フィルム、時代の気合いが入ってます。音楽シーンのみならず、一般大衆対象のプログラムということで、老若男女、誰もが心わき立つスーパースターだった事が良くわかります。「映画の長さ17分に対して制作費1700~3000万ドルと見積もられており、当時としては1分あたりに直して最も費用がかけられた映画だった」だそうです。
STAR WARSとファンタジーとマイケルの世界が混ざった感じ?私は飛んでる哺乳類が好き~。可愛い。ギズモっぽい。めがねがあればこれ見ても3Dになるの?観てるとそんな気になるけど。魔女がうわっ!と出てきたり、きゅるきゅるっと動物が飛んできて思わず手を差し出した記憶があります^^

映画らしさは前半、マイケルらしさは後半。
字幕ないけど・・・まぁ、見たまんまです^^
1986年




ディズニーランド25周年スペシャル。35秒から登場。
みどころ・・・「星に願いを」、美しいです^^ そして、最後にマイケルの乗ったトロッコを必死に押すチップとデールがガニマタになってて、ちょっとウケた笑。
1980年


素直にワンダーランドというものが好きだったのかな~と思ったりした。楽しそうなんだもん。。。

小さい頃からスターって、色んな事やってないんだろうね。学校って行ったのかな?
同年代の子とキャンプとか・・・飯ごう炊飯とか・・登山とか・・合コンとか・・ファミレスでウダウダとか・・・海の家のカレーとか・・・ガリガリ君の当たり棒とか・・・バイトで怒られるとか。。。(類の事って意味ダヨ^^;)
まぁその分、一般人にはない経験をなさっているんだろう。人生いろいろ。

おまけなんですが、1979 She's out of my life
↓なんというか・・素のままのあなたを抱きしめてあげたい・・・向こうは嫌だと思うけど。。^^;
「何度レコーディングしてもマイケルが最後に泣いてしまった」そうで・・・。素敵です。
http://www.youtube.com/watch?v=GrDTJZr8z18

1980 Don't Stop Till You Get Enough
マイケル初の単独の作詞作曲。   笑顔がまぶしい!!
http://www.youtube.com/watch?v=HrPTDU40hO4

ではまた・・・。

追記・・・しつこい!?^^;
これ、とても良いシーン!!必見^^
1983年 1’45”から、83年のマイケル登場^^


Don't Stop・・のマイケルを見てると可愛くて可愛くて!ShyでPureなハートを感じる!でも1983年のこの映像ではその表情は全くないですね。顔を変えて自分も変えたのか・・・オフ ザ ウォールのヒットで意識が変わったのか・・完璧に自己プロデュースしたのか。。。この頃はプリンスもボーイジョージも笑って歌わないから、そういうものかもしれないけど。。目の奥が違う、すごく別人ですね。
nice!(40)  コメント(29)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

決戦、Keith Jarett、なごみアイテム [音楽]

こんにちは!お久しぶりです!!![わーい(嬉しい顔)]
すっかりご無沙汰してしまいましたーーっ・・・・・。[がまん顔]
というのは昨日7/15、ちょっと決戦の日でして・・というか、勝手に1人で決戦しただけなんですけど。やることはやったんですけど、玉砕でしょう[爆弾]。勝手に玉砕しました。。でもこの日の為にと思って頑張ったのでやや疲れました。おまけに昨日、それでも頑張って走った後に冷房で冷やしすぎて風邪をひいて、暑いのか寒いのかわからない変な汗がずっと出ていて、おまけに今、鼻がかゆいなと思ったら、鼻のちょうど真ん中辺(マンガだとそばかすを描く辺り)を蚊に刺されて、ぷっくり腫れた。というわけで今日はやることが溜まっていたのだが、休日にしました。こんなことなら朝から休日にすれば良かった。。。。。もう夜じゃないか[夜]暗いじゃないか。 お盆も今日で終わりです。。。(うちは7月)

こんな心が折れそうな日は、大好きな、懐かしの音楽を聴くに限ります。[るんるん]
泣けます。最愛の、Keith Jarett。
私はこういう、感情をためて、ためて、ためて、絞って出すような人が好き。今日はひときわですけど、私は根が暗いんです。はい!根が暗い人――挙手~~!は~~い\(^O^)/

Somewhere Over the Rainbow


Somewhere over the rainbow
Skies are blue
And the dreams that you dare to dream
Really do come true

Some day I'll wish upon a star
And wake up where the clouds are far behind me
Where troubles melt like lemondrops
Away above the chimney tops
That's where you'll find me

あぁ。涙が。そんな根が暗いあなたに優しさをプレゼント。
すりきれるほど聞きました。Keith Jarett、「My Song」。
My Song


「Country」はアルバムMy Songの最後の方の曲だったかな。すごく聞いた。My Songは優しくて明るいけど、こちらの方は胸にぐっとくる。やっぱりちょっとマイナーな方が私は心に響くのかな。


根が暗いって・・言葉がちょっと違うかしらん。。。
確かにどっぷり暗かったけど^^;
特性としては、「心の奥深い部分にたどりつく」ってことかしら。
「心の深遠を知る」ってことかしら。うーむ。スピリチュアル。。。。

そして究極の異空間。スピリチュアルな方に(笑)!体がきれいになるような音楽を。持ってる方も多いでしょう。
Koln Concert!


今度心が折れそうになったら、このページに帰ってこよう。。。

<心を励ます素敵な仲間たち>

桃さん!!激美味。ありがとう!  淡路島のおじさんから玉ねぎが!!淡路の玉ねぎ、絶品なんだよ!!
Image689~00.jpg  Image696.jpg

マンゴツリー東京の、カニカレーを御馳走になった。おいしかった!
Image682~01.jpg 
北見市の「ふきのとう」で、自然食を取り寄せた。激美味だった。野菜の収穫が楽しみ![わーい(嬉しい顔)]
Image676.jpg

ブログ書いてたら元気になってきた。。。
それでは皆様、ごきげんよう。暑いから体調に気をつけてね[exclamation]
nice!(36)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スーパースター ビーグル & ジェルボー [音楽]

80年代の音楽を思い出したところで、マイケル並のスーパースターの登場です。

それは・・・SNOOPY!!^^ 
そして1989年発売、Peanuts40周年記念アルバムの名盤をご紹介。
「HAPPY ANNIVERSARY, CHARLIE BROWN!」です。

Image992.jpg
ジャケットの下の名前、見えますか? すごい面々でしょう!?
Executive producersは、Dave GrusinとLarry Rosen です。

Image991.jpg
↑この人たちの演奏ではない。

そして、明日は友達の・・Happy Birthdayなのだ!!おめでとう!
↓必聴!必見!^^ 埋め込み禁止だったので飛んでくださ~い
一曲目、David BenoitのLinus & Lucyです。スヌーピー、和みます!!
http://www.youtube.com/watch?v=TAI6UM4i3RU

こちらは同じ曲の、2008年クリスマスコンサート。これはジャズ好きな方へ^^ 渋いっす^^
"The David Benoit Quartet: A Charlie Brown Christmas" (B.B. King Blues Club & Grill)
http://www.youtube.com/watch?v=NOg17QnLGVs

アルバム全曲視聴はこちらです^^
http://shopping.yahoo.com/p:Happy%20Anniversary,%20Charlie%20Brown!:1921062425


ブダペストのカフェ、「GERBEAUD ジェルボー」表参道にOPENしたよ。
てゆーか、ブダペストには行ったことないんだけど、素敵だったから入ってみた・・・。

Image687.jpg
http://www.gerbeaud.jp/
ハンガリーの方っぽいお姉さんが、流暢な日本語でお勧めしてくれたのがこのふたつ♪
Image689.jpg
手前がエステルハージー、チョコがリゴヤンチ。
ものすごくおいしくて感動しました!!!!

では楽しい日曜日をお過ごしください^^
nice!(52)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

素敵な曲のプレゼント [音楽]

アースデーコンサート、素敵なコンサートだったようで・・。絢香ちゃん^^

夢を味方に


(高音質・動画なし・歌詞あり)
http://www.youtube.com/watch?v=rIaL6wQH2mk

手をつなごう


絢香×コブクロ - WINDING ROAD



話題としては遅いのですが、結婚の報道にはびっくり。「ヒロと結婚[exclamation]」のメールに「それってえぐざいるの[exclamation&question]」という怪情報メールも飛び交う中、誠実な記者会見[揺れるハート]に涙し・・・絢香を選んだ水嶋さんの株が急上昇[グッド(上向き矢印)]したところで・・・そうか[ふらふら]そうだったんだ[もうやだ~(悲しい顔)]休業は残念だけど、早く元気になりますように。幸せに暮らして、復帰されることを祈ってます。

リスの応援団は優秀でした[ぴかぴか(新しい)]
nice!(28)  コメント(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

サザン 「真夏の大感謝祭」 [音楽]

♪夏がまた来るまでは 互い涙見せずに さよならはあしたのために♪

雨の中、楽しんで参りました。すっかりお腹いっぱい、充実の三時間半。
今も胸がいっぱい!!

Image422.jpg

M1 YOU / M2 ミス・ブランニュー・デイ / M3 LOVE AFFAIR
MC
M4 女呼んでブギ / M5 いとしのフィート / M6 お願い D.J. / M7 奥歯を食いしばれ
M8 ラチエン通りのシスター / M9 TO YOU / M10 C調言葉に御用心
M11 働けロック・バンド(Workin’ for T.V.) / M12 松田の子守唄
M13 Hello My Love / M14 朝方ムーンライト / M15 思い出のスター・ダスト
M16 夏をあきらめて / M17 Oh!クラウディア / M18 東京シャッフル
M19 そんなヒロシに騙されて / M20 あっという間の夢のTONIGHT
M21 メリケン情緒は涙のカラー / M22 顔 / M23 Bye Bye My Love(U are the one)
M24 メロディ(Melody)
MC
M25 愛の言霊 / M26 シュラバ★ラ★バンバ / M27 爆笑アイランド
M28 ごめんよ僕が馬鹿だった / M29 ロックンロール・スーパーマン / M30 涙のキッス
M31 チャコの海岸物語 / M32 夕陽に別れを告げて~メリーゴーランド
M33 いとしのエリー / M34 真夏の果実 / M35 TSUNAMI
M36 I AM YOUR SINGER / M37 希望の轍 / M38 OH!! SUMMER QUEEN ~夏の女王様~
M39 エロティカ・セブン / M40 HOTEL PACIFIC / M41 ボディ・スペシャルII /M42 マンピーのG★SPOT

ENCORE】
EN1 夕方 HOLD ON ME / EN2 みんなのうた / EN3 勝手にシンドバッド
EN4 Ya Ya(あの時代を忘れない)

すごいよね、この曲数。たくさん聞かせてあげようっていう気持ちを感じました。
MCは最初に今日のテーマは「いつものサザン」。終わりじゃないよ!過程だから!という事で、ファイナルの淋しさは置いといて、楽しもうの空気が充満。いつも通りヤラシイ事もやるよ~オチンピックだよ~!と、おバカぶりに苦笑、なごみます。とにかく一曲目のYOUからスタジアム中が総カラオケボックスな合唱状態。皆サザンが大好きー♪な感じです。
古い曲はメドレーで。といっても一番とサビみたいなテレビで歌うとき位の長さ。エンドレスで何曲も!メドレー以外の時も、曲間の時間があまりないの。桑田さんてすごい!

途中でArena後方のサブステージに移動。移動は車で、桑田さんは二つの手書きの看板、「やらせろ」(f^_^;)と「愛してるよぉ~」を首から下げて、エレクトリカルパレードの音楽で移動。スタンド後方の席の人、一気に目の前!いいなあp(^^)q そんな時も「来年サザンデラックスとかっていって帰ってくるからさ~」とまた観客を和ませる事を。帰りは私側のスタンドサイドを通り(しっかり、また2つの看板をさげる・・)、結構早いスピードで戻られていきました。わぁっ!て少しうるった*^_^*
いとしのエリー、真夏の果実、I'm Your Singerで泣き(ここからケガニさん登場)、轍で胸が一杯になりながら、後半はテンポの早い曲で盛り上がります。ざんざん雨降りでしたが楽しく暴れました。ツナミの「思い出はいつの日も~雨~」がなんか良かった。この一瞬のために降ってたのなら、まあいいかなp(^^)q。

アンコール時は、メンバーには内緒でWE ARE SAS FAMILY の字を作ろうと、椅子に紙が置いてあり、私は白でした。アンコールで出て来る時、紙を掲げ、30周年おめでとう!をシャウト。
みんなのうたを楽しく歌い、シンドバットではリオのカーニバルみたいなダンサーがたくさん出て来て花火が飛び、佳境の盛り上がり!
最後のMCは、「人文字とか、泣かせるなあ、皆のおかげでここまでこれました。30年分ありがとう!終わるなあという気持ちと、やっと終われるなあという気持ち(意味深・・)を両方感じてます。ここで一旦サザンは終わるけど、また自信を持って皆に聞いてほしい曲ができたら、またサザンに戻ってくるから、また会いましょう!それまでサザンの屋号を皆に預けるから、頼んだよ!!。。死ぬなよ~!!」
そして最後の曲、YAYA。しみました~。

私のような、すごくファンじゃない普通の人でもやはり真夏の果実では涙が出るし、曲はほとんど知ってるし、それぞれの曲の思い出もある。サザンてすごいな。お休みは悲しいけど色々あるんだろうなと思います。また気持ち良く、復活されるのを楽しみにしていますo(^-^)o
それにしても、原ぼうはすごいです。。

♪四六時中も好きと言って 夢の中へ連れていって
忘れられないHeart&Soul 愛よ そのままに~♪

GOOD NIGHT

nice!(23)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

Re-Style Live with チーム マイナス6% vol5 行ってきました。 [音楽]

Re-Style Live with チーム マイナス6% vol5 @NHKホール 行ってまいりました~。

TOKYO FMのDJやまだひさしさんが環境問題を伝えるイベントです。(主催は環境省)次世代の若者に、環境問題を自分のこととして認識してもらうべく、面白く・楽しく エコを考えるイベントになっています。
完全招待性・無料イベントですが、当選するためにはエコのクイズにこたえなければいけません。また、エコに関する画像・動画を添付して応募すると当選率Up!の仕組みになっているので行きたい人はエコの勉強をし、自分がどんなアクションを起こせばエコ活動になるのか?を考えなくてはいけません。これだけでもイベントの目的達成か?と思われます。なかなか出来た仕組みですよね!

私は遅刻したため前半が見れませんでした。1階、2階が満席で、3階へ。
入ったときやっていた、いとうせいこうさんのトークは、、セロリや色んな野菜を水につけて栽培したものを映し出し、暮らしの中で簡単にグリーン栽培、&CO2削減ということ。バンドの変わり目には、やまだ氏が水戸黄門の格好をして、「エコ黄門」ということで、エコ関係のギャグを演出します。

ん?なんだか3階にざわつきが・・・。
するとやまだ氏3階に登場。「3階は偉そうな関係者なんかがいるんじゃないか~~??」「ちょっと聞いてみよう」とマイクを向けたその人は・・・GLAYのTERUさんでありました。えー。こんな近くに~。会場大歓声。立って会釈。後ろを向いてにっこり会釈。かわいかったです。。なんというか・・。なごみます。。会場全体に、見事に華をそえていました。
遅刻して、しょんぼり気味で3階席に座った自分・・・。TERUさんの席に向けて、さえぎるもののない!一直線の空間が!負けて勝つとはこのことか!!シャキーン。

その後winds。風味堂。ブリリアント グリーン。エコの話を絡めながら、良い曲で素敵でした。
バンド交代の合間には、ギャグを交えて、Reduce(リデュース=廃棄物を出さない)、Reuse(リユース=再使用する)、Recycle(リサイクル=再資源化する)の話、カーボンオフセットの話、エコカーの話などが出てきます。また、応募の際添付された画像を紹介。動画の紹介は、「私はマイ箸を持っているが、ユア箸(連れの人用の箸)も持ち歩いています。」という動画でした。応募した方が会場内で紹介されました。
http://eco.goo.ne.jp/word/ranking_access.html

そして、締めの演出。
1992年の国連地球サミットで行われた12才の少年のスピーチ。これが本になっているようですが、緒方直人さんによる朗読をベースに、チェロ演奏、影絵の演出、そしてSOPHIAの松岡充さんの歌です。「これ以上直し方のわからない地球を、壊し続けるのはやめてください」かなりずしっと来る内容で胸に響きました。

温暖化はもう決してひとごとではない、自分自身の問題ですね。企業も個人も、誰もがアクションを起こさないと地球が死んでしまいます。とても良いイベントでした。
http://www.team-6.jp/about/team6/index.html

nice!(5)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。