So-net無料ブログ作成
検索選択

2011年7月30日 GLAY HAPPY SWING 15th Anniversary ~We love Happy Swing~ [Rock]

ご無沙汰いたしておりますm(_ _)m
昨日のLIGHTUPNIPPONのボランティアから帰ってきたばかりなので、その件を書きたいなと思ったのですが
最近の怒涛のあれこれをやっぱり時系列でと思ったので、、、、
いきなりこれですがおつき合いください^^

110730_122435.jpg
チケットです^^

7月31日は何の日か?と聞かれれば日本人の大半の人が「GLAYの日!!」と答えるに違いありません。
そう、忘れもしない1999年伝説の幕張20万人ライブに端を発したこの記念日、毎年何かしらの楽しいイベントなどでときめかせてくれるGLAYさんなのですが、今年はなんと30,31 TWO daysスペシャルライブ in 幕張メッセ!何がスペシャルかというと、ファンクラブHAPPY SWING発足15周年記念のファンクラブライブなのです。
一時は危ぶまれた・・電力どうなのみたいな・・・。良かった、この日を迎えられて。ありがとうです。

朝5時に出発して7時前にグッズに並びます。グッズは通販でも買えるのですが、この日に買って、すぐ着たかったので!^^ 9時半からの発売が10時に遅れ、
110730_095905.jpg
無事に購入して10時半。するとその時は後ろの列はこんな状態・・・
110730_105638.jpg
早くきといて良かった・・と胸をなでおろし、昼食へ。そして12時に会場に戻り12時半の開場に備えます。3時の開演ぎりぎりでもいいのだけど、ブロック指定のみなので、小さい私は場所取りをします。幕張メッセのオールスタンディングとくれば、後ろのちびっこはまるで見えないという苦難が予想されます。そこで今回GLAYさんはスーパーロング花道付中央ステージを考案。
110725_161337.jpg
いつぞやは疾走後歌えなくなったTERUさんが私たちに「皆に言いたいことがある。歌う前に走るな!!」と説教(笑)をなさったこともありましたが、すべてを覚悟の上で、いつものように全力のパフォーマンスを見せてくれる!!と涙しながら期待するファンなのでした。C6のブロックで2列目を確保し、わくわくと待ちます^^

今回のライブにはテーマがありません。そして、FCの聞きたい曲ランキングトップ20をメインにやるということ。人気というより、あまりライブでやらない名曲が多く選ばれたのは納得の通好みでした。友と一曲目はなにかなぁ、あれかなぁ、これかなぁ、としゃべったりして開演を待つのでした。


HAPPY SWING 15th Anniversary SPECIAL LIVE ~We Happy Swing ~
2011年7月30日 幕張メッセ国際展示場

暗転し、画面に映像が映る。そして、花道の四方の端に次々とスポットが。黒いマントを着る4人の姿。え?どこ?どれがホント!?わきゃー!と思いきや、各3人がウソで、4方からGLAYさん一人ひとりがパーンとマントを脱いで歩いて出てくるというオープニング。

01.嫉妬
  !!!友が大好きな嫉妬。おぉー!何故か終わり方がプツっと。
02.ROSY
  ほほー、メドレーで来たかー、と無理やり納得。ROSYは先日のAX以来ヘビロテである。
-MC-
  てるさん、「いつもどんな時も皆は応援してくれた。今日は感謝祭だから!」
  「実は、オープニングでマント脱ぐとき、一緒に衣装飛ばしちゃった!これは(黒タンクトップ)途中からの予定だったんだよね、気づいたら着てなくて、恥ずかしい!(スタッフが持ってくる)今更着るのも・・・(着る。背中のあいた、フード付きベスト)ほら、嫉妬とROSYに合うでしょ(喜)」
03.笑顔の多い日ばかりじゃない
04.生きてく強さ
05.生きがい   (やっぱりヘビゲの曲は印象深い)
-MC-
06.いつか    (自分的に密かにヘビロテ!)
07.Yes, Summerdays
8.Savile Row~サヴィルロウ3番地~ 
-MC-
09.一色(NANA starring MIKA NAKASHIMA/カバー)
10.カナリヤ   
-MC-
11.LAYLA
12.pure soul
13.つづれ織り~so far and yet so close~
14.アイ
15.VERB
16.彼女の“Modern…”
17.BURST
-MC-
18.Satellite of love   (Burstの後のいきなりの入り方がすごかった)

~Encore~
1.HAPPY SWING
-MC-
 じろさん;「これから20周年、30周年とてるも言っている。僕はこのたのもしい男に乗っかって、ついていきたいと思います。・・・ですが、一つ、頼もしくないことがありました。嫉妬、なんで途中で終えた?衣装を飛ばしたことで頭がいっぱいだったのか・・・」→そしてアウトロ間違えたらしい(場内笑)
2.love so sweet(嵐/カバー)   (花だん!楽しかった!)
3.南東風
-MC
4.またここであいましょう

ということで、今更だけどまた聞きたい、いうような名曲が満載。カナリア、pure soulときて、アルバムHeavy Gaugeの生きがい。「歴史がそうであったようにあの人がそうであったように、僕は幸せという魔物に取りつかれ悲しみ繰り返す」「失われた心の行方をずっとずっと探し続けている」 そして続く、サヴィルロウ。最後のこの曲で、「いつの日か僕にすべてを癒せるような歌をつくる力をくれ」と明るく締めているのがとても感動的だった99年です。Burst、モダンで暴れて、つづれ織り、Layla、サテライト・・そして文句なしに楽しい南東風と、なんと深い!

ライブが終わって、お台場が新木場からすぐだから、GLAYカフェ行っちゃおうか?と。9時の青龍門の整理券をもらい、翌日の友達の誕生日プレゼントを買い、10時過ぎに帰路につく。朝5時に出発して夜10時まで、ライブを満喫した楽しい一日でした。実はこの日から一週間のお休み。素晴らしい幕開けでした^^

http://natalie.mu/music/news/54033

岩手県陸前高田市にて、ボランティア活動 [ボランティア活動]

「LIGHT UP NIPPON」-8/11に、東北海岸沿い被災地で、鎮魂と復興の花火が行われます。(http://lightupnippon.jp/) 陸前高田市がこれに不参加と発表になりました。花火打ち上げと観覧場所の設定ができないとのこと。なんとも残念ではありませんか・・・。と、いうことで、陸前高田市にお片付けに行こうと思い、速攻名鉄観光盛岡支店のボランティアツアーに滑り込みセーフ!ということで、2011年7/15-18で、岩手県陸前高田市に行って参りました。

事前の諸先輩方の情報によると、とにかく敵は暑さとのこと。できるだけ薄手の長袖を用意して出陣。

岩手県に入り、現場近くの川の駅に着いた時に異変が。爆睡から起きると、激しいめまいでクラクラ。ん??何?眠いからかな?と思いバスから降りても、めまいは続き気持ちも悪くなってきた。ガタガタ揺れる窓に頭をつけて寝ていたから三半規管がやられたのか?今でも理由は不明。何かが足りないのかと、塩飴やらビタミン剤やら糖分やらを摂った。

海近く、被害の大きい地域に入った。
110716_095035small.jpg
ここまで片付くのも大変だったと思う。

110717_101500small.jpg
ちなみにこれは海側ではなく、陸地側。地盤沈下して水が溜まった状態。

作業は、がれき撤去作業とのこと。原っぱのような所に着くと、元りんご園だという。まぁ大丈夫だろうなと思って始めたのだが、がれきを拾うのにかがむと世界がぐるんぐるん回った。ぐるぐる回ると気持ちが悪い。あーー、だめだ・・・と断念しバスに戻った。5分ほど座っていると、バスの中も暑いし、淋しくて空しくなってきた。つまらないし、大丈夫かなと思い再び職務復帰。

ボランティアセンターでは、熱中症対策は存分に考えられている。事前にチラシが配られ注意事項が書いてあった。帽子は必ずかぶる、とか、水だけでなく塩分も摂る、とか、まぁ当たり前の事なのだが無防備な人もいるのだろう。というか、一番困るのは体調不良でも頑張る私のような人だろう。でもまぁクラクラ感もなくなっており、普通に頑張れた。でも、休憩ごとに無理やり水分をとり、塩飴をなめたけど、意識的にはは全く欲していなかった。これだけ暑くて滝のような汗なのに喉が乾かないのはやはりどこかおかしかったのだと思う。
お昼は海の堤防に座って海を観ながら食べた。(食欲なし)近くの波を見ているとえらく気持ちが悪いので遠くを見た。

海にはアンテナが立派についた家がプカプカ浮いていた。
110716_123001small.jpg

110716_123619small.jpg110716_123555small.jpg
海沿いの大船渡線は、線路がねじれてひっくり返ったまま。

110716_123143small.jpg
なんでこうなってるのかな~とじっと見つめると・・電信柱と木と、流れてきた電信柱が波にもまれて電線で絡まったんだな、と波の高さと勢いを想像した。

ようやく一日が終了。症状は回復していたけど、リュックを持ってバスに向かうとき、グッタリ感を感じた。宿泊は渡り温泉。道中は爆睡。渡り温泉は、「どんど晴れ」??のロケ地にもなったそう。素晴らしい温泉ホテルである。良く頑張ったので、泣くほど感動した。嬉しい・・ToT お風呂は露天風呂が見事な山景色に面していて、大変に癒された。
食事の二次会は、リピーターの皆様と、飲み。楽しく過ごすが早めに切り上げて就寝。


翌朝ーーー!!!空青すぎーーーー!!!ヤメテ~^^;
110717_094546small.jpg
すっかりめまいは消え、元気一発オロナミンC。昨日は首筋のタオルの隙間が日焼けしてしまったので、薄い長袖パーカーのフードをかぶり、キャップをかぶり、その上からタオルでほっかむりをし、恐ろしいいでたちの日よけ対策。しかしそこまでやると、暑い。今回必要だったのは、農作業用みたいな大きなツバのある、そして後ろに遮光の布が下がった麦わら帽子。そして色の濃いサングラス(目周りの日焼けが・・>_<)。失敗した。。。しかし、元気になった二日目、敵は暑さのみである。暑いだけである。暑ささえ耐えてしのげば怖いものはないのである。そんなんへっちゃらである。と、炎天下の夏の部活を思い出してみた。

110717_102408small.jpg
現場着。今回のツアー、バス2台分約70名の作業。連休だったので遠くからの方が多かった。私が知るだけでも九州からの方2名、神戸の方2名、長野1名、アフリカ2名(←ガセかも^^;)。

110717_112809small.jpg
普通の所のように見えるが、少し掘るとガラスや瓦、コンクリートや食器、ワイヤーや木の枝などがゴロゴロ出てくる。要するに普通の地面に見えても実は泥・ヘドロが乾いただけ。これではイカン、畑が作れない。そして、重機にもできない仕事である。やばいやばい、と思い必死でスコップで掘っては拾う。スコップまめが3つつぶれた。5月、6月前半、6月後半、7月と作業をすると泥の質が変わってきているのがわかり、これからのボランティア活動の作業も変わってくるのかなぁと漠然と思った。

熱中症対策の為に、作業時間はいつもより短い。働き足りなかった。そしてその分お風呂時間が1時間から2時間に延長された。いつものつなぎ温泉「紫苑」は、今までと違い団体客が結構入っており活気が出ていた。(今までは私たちだけという感じだった。)お風呂も2か所入れた。ロビーは御所湖を見渡す素晴らしい景色。時間があるのできっとここで食事前に一杯、と思っていたのだが、お風呂を満喫してしまい時間がぎりぎりになった。

盛岡市内に入り、初駒へ。楽しい定食。ビール、おそば。盛岡八幡宮でお参りして、帰路。盛岡駅で現地添乗員さんと別れる。前回の添乗員さんが荷物helpに来ていて、リピーター諸氏で記念撮影をした。

なでしこ決勝のTVをつけてもらえまいか、という話もあったが、寝たいお客様、乗務員の休憩を考慮し却下。残念。東京についたらなでしこJAPANは優勝していた。快挙!!!おめでとう!私もまた頑張ろう!と元気をもらった。あきらめない事。大事な時に冷静であること。鍛えられた実力がある事。何事も同じ!と思った。

次は8/11の花火ボランティアで大槌町へ。一か月後、状況がどんどん改善されていますように。

東北応援納涼祭 in お気楽星 [お気楽星]

110710_130741.jpg
お気楽でも難しい本が読めるかな


110710_131009.jpg
あ こんにちは。
こんにちは。地球のスギナミザウルス島から来たなみすけです。妹のナミーです。


110710_131427.jpg
原子力の話してたの?地球は今大変なの。お気楽星にほっこりと元気をいただきに来たんです。
お気楽星はほっこりと元気がたくさんあるよ。


110710_132433.jpg
お土産に、東北のものをたくさん持ってきました。
わ。東北のものってどんなんだろ。


110710_134929.jpg
東北応援納涼祭をしよう!


110710_135255.jpg
安達太良の燻製玉子だよ。
スモークで味がしみておいしいね。



110710_135522.jpg
かもめの玉子もあるよ。
知ってるよ。かもめの玉子は卵じゃなくてお菓子だよ。
これは「ミニかもめの玉子」。可愛いでしょ。


110710_135850.jpg
宮城県のバナナ焼き!!
バナナみたいだね


110710_140329.jpg
ままどおるですよ。
福島県のお菓子、宇宙でも有名だよ。


110710_144328.jpg
ご飯は盛岡冷麺!
麺にコシがあるよ。スイカがぴったり、キムチがおいしいね。


110710_141925.jpg
夜はライブ!
♪君の優しい声が聞こえるような気がして 時々祈るように夜空を見上げる
 遠くつながる空 君も見ているかな この想い伝えたくて僕は歌う
 Thank you for your love♪♪


110710_134255.jpg
花火!!!!
地球の東北、応援するよ。
たくさんのほっこりと元気を届けるよ。


LIGHTUPNIPPON
8月11日、東北沿岸部で鎮魂、復興の花火が行われます。
支援金も受け付けています!
必見↓
http://lightupnippon.jp/


安達太良燻製玉子 
adatara.jpg
有限会社第一食品  〒960-8228 福島県福島市松山町76
フリーダイアル 0120-559-182  http://www.daiichi-syokuhin.co.jp/

ミニかもめのたまご
2_m.jpg
さいとう製菓株式会社 〒022-0002 岩手県大船渡市大船渡町字台26-18
tel. 0120-311005 http://www.saitoseika.co.jp/item_search

バナナ焼
高貞菓子店 宮城県本吉郡南三陸町入谷字天神一番地  0226-46-2866
http://www.m-kankou.jp/alacarte/index.php?id=149


ままどおる
mama01.jpg
三万石  福島県郡山市富久山町福原字神子田7-5 フリーダイヤル 0120-81-3059
http://www.chuokai-fukushima.or.jp/ksk/mamador/gaiyo.html

岩手地粉 盛岡冷麺
110710_142218.jpg
陸前高田地域振興株式会社  岩手県陸前高田市高田町字古川28-5 0192-55-2111
http://www.rikutaka.co.jp/

2011年6月27日 GLAY LIVE in "AX" JAPAN×Thank you for your love [Rock]

週末のボランティアから戻った翌日・・・行って参りました!AX!!
GLAY LIVE in "AX" JAPAN×Thank you for your love!!

東日本大震災の被災地復興支援企画「Thank you for your love」の一環として行われたライブ。週末のボランティアで感じた思いをぶつけようと、公園通りをドキワクしながらAXに向かうのでした。

ここで、Twitterからセコセコ拾った、てるさんの被災地でのフォトを誰の許可も得ずに載せておこう。

物資とともに「人間物資」として・・・
teru1small.jpgてるsmall.jpgteru2small.jpg

そして二度目はギターを持って・・・けなげに歌う。
ハウエバー.jpgてるサイン.jpg
海上自衛隊の「くにさき」訪問

大槌高校.jpg安渡小学校.jpg
大槌高校                          安渡小学校

ハイチュウi~00.jpg
GLAYハイチュウ・・・www 

GLAYさんは被災にあって、CDをなくしてしまったファンクラブ会員に、全CDをプレゼントするのだ。
そして、チャリティソングThank you for your loveとともに、イベントをやっているわけである。



ということで!じゃじゃん。
GLAY LIVE in "AX" JAPAN×Thank you for your love!!

news_large_DSA_0435.jpg
ライブ内容はそんなに震災にふれるものではなく、思い切り楽しんでいってくれ的な、熱く楽しい時間だった。

登場するとてるさんは赤髪。会場は登場の歓声に赤!の興奮が加わる。

01. FAME IS DEAD
   ドカドカ・・のドラムでFame!の興奮。
02. VERB
03. GREAT VACATION
04. 誘惑
   「40代最初のライブです。」
05. HAPPY SWING
   合唱
06. またここであいましょう
   そして大合唱www
07. ROSY
08. 風にひとり
09. AMERICAN INNOVATION
10. pure soul
   イントロでおぉ!の緊張感が会場を包む。
11. Satellite of love
   続いてサテライト!!このライブの頂点その1だった。


   クーラーが入る。
12. GLOBAL COMMUNICATION
   「九州EXPO来てくれた人ー」ハーイヽ(・∀・)ノ 「台湾ライブの約束をやっと果たせることになりました。皆も来たいだろうけど・・ま、色々あるよね」(会場www)
13. COME ON!!
14. ピーク果てしなく ソウル限りなく
15. BEAUTIFUL DREAMER
16. Chelsea
   もっと来いよ渋谷Baby!を皮切りにJIROサンが炸裂。

アンコール登場時をJIROサンが撮影。会場はこんな感じ。


EN-01. サバイバル
   幕張つながりで、ファンクラブライブの話。人気投票でセトリを決めている。「皆の選んだ曲は、なんなんだ!」www あえてランキング見てない人ー ハーイヽ(・∀・)ノ 「今日結構やってるんだけどね」 エー^^; 
EN-02. FATSOUNDS
   TERU氏ジャケット脱いでTシャツの袖を肩にまくりあげ、気合を入れて・・ヒャー↗である。マイク飛びの所はヘドバン。ここらがライブの頂点その2.
EN-03. ACID HEAD
   プロンプターに乗ってイントロを奏でるTAKUROはドデカかった。

ということで、かなりテッパンなセットリストだった。台湾でやる曲も結構あるのかな?
次は7月30,31日の幕張ファンクラブライブです。レポ、覚悟しててね~^^

宮城県にて、ボランティア活動。 [ボランティア活動]

2011年6/24-26で、宮城県にボランティア活動に行ってまいりました。
今まで2回は、名鉄観光盛岡支店のツアーだったのだけど、今回はJTBのツアーです。

24日23時、いつもの東京駅鍛冶橋出発。隣が名鉄陸前髙田行きのバスだったので、お友達を見送る。
\(^o^)/イッテラッシャ~イ
23時に出発し、佐野SAで30分の休憩、そして4時、国見SAに着き、6時40分に出発。出発時の案内でそこで朝食と身支度を済ませておいて、とのことでした。寝静まったバスの中、5時半位にパーン!!と発砲のようなごう音が起こり、バス内全員が目を覚ます。その音は、ガテンな私の友人がパンの袋を威勢よく開ける音だった。「あたし1時間じゃ準備できないからさぁ~!」。。。いい加減起きた方がいい時間なのでまぁ許されるかなぁと一人で動揺するww
しかし国見SA,食事エリアは激混みだし、洗面台もあまりなくて、ちょっと不便だった^^;ショウガナイカー。

仙台市津波災害ボランティアセンターに到着し添乗員さんが手続き。そして岡田サテライトボラセンに向かう。そこでは、ボラセンの方がリーダーになる体制で、「畑の片づけをやります。はい、何名~」のリーダーの声掛けにワラワラとそれぞれに集まる。私、ガテン嬢、ナチュラルエレガンス嬢は「個人宅泥出し」業に参加した。既に5名の男性が作業を始めており、私達の後に7名のNPOから来た方が加わった。中のものをとにかく出す。衣類、たんす、流れついた木や押し上げられた畳等が泥とともに詰まっている。3か月経つと泥の質も変わってきた感じで、普通の泥っぽい。相変わらずの汗だく。縁側から畳を立てかけて通路を作り、一輪車で泥を家の中から出す。一輪車をネコというのは、車輪の幅さえあればどこでも通れるから、とガテン嬢が教えてくれた。ずっしり重い泥を積んだネコで通路を降りるのが怖かったが次第に会得した。休憩時には家主様がさくらんぼお茶を出して下さった。アリガトウゴザイマス^^ 

110625_102213small.jpg

遠くを見ると、防砂林の松が点々としている。本当はそこが密生しているが波に流された。そして見事に海まで見渡せるようになってしまった。近くの高速道路が高さ8mだそうで、そこに逃げられた方は助かったとの事。辛い。家主様が、色々話してくれたが、赤ちゃんを実家に見せに来て、赤ちゃんだけ波にさらわれた・・出産に戻って来て助からず・・ここでは悲しい話ばかりだよ、等々。今は会社にご家族と住んでいて、週末ごとに一人で来ていたので、皆でやってくれて助かるとおっしゃっていたが、元気はなかった。

バスが迎えに来るので帰らなければということで、2時半に撤収して車で去る。一日ではやりきれず、明日も続くが私達は明日は違う仕事だそう。できれば続けてやりたかった。岡田サテライトに帰ると、他の班はまだまだ戻らず、随分と待った。

バスで出発し、仙台駅前に向かう。早くも夕食である。一緒に作業した女子で利休の牛タンを食べに行くことにした。スペシャル仔牛のスペシャル定食を頼んだのだが、実力不足で食べきれなかった。ガテン嬢は早々と完食。サスガ!しかし仔牛の牛タンは今まで仙台で食べた中で一番おいしかった。これからはスペシャルで行こう。秋保温泉に着き、部屋は一緒に申し込んだ3人部屋。別館のエコノミーバージョン。秋保温泉は仙台のアラバキロックフェスの帰りに友と訪れた場所!アラバキはいつもGWにあるのだが、今年は中止でなく延期。8月の開催となった。

110625_184630.jpg110625_184716.jpg
仙台駅周辺はすごい活気!嬉しかった^^

翌日、5時起きの6時出発。お仕事は軽作業と聞いていた。日曜帰りだと作業が半日になり、そういうことかぁと納得。しかし、たまたま南三陸町で「福興市」が開催されていた為、その手伝いに向かう。道中南三陸の被害について説明を受ける。佐藤町長、防災センターの話。避難を2階でアナウンスし続けた女性の話。胸が非常に痛んだ。そして現場に到着。花がたむけられていて辛い。

佐藤町長のインタビュー記事http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110315/dst11031505490009-n1.htm

110626_081201small.jpg
110626_081822small.jpg
110626_082322small.jpg

辛いけど、みて下さい。
11010513250995s.jpg
津波前の防災センター

vlnews033067.jpg
右上が防災センター

minamisanriku_tsunami_11mar2011s.jpg
屋上に押し寄せる波

pa1302045568068s.jpg
手すり、鉄柱につかまって10人が助かった。

こんなに恐ろしい事があるんだろうか。現代で、日本で。どうして善良に生きている普通の人々がこんな思いをしなくてはいけないのか。そこに何の意味があるのか。悔しくて悲しい。
広い範囲で街がこのようになった水の量、力を考えて体と心が震える。改めて、このような経験をした場に自分はいるのだと自覚した。

そういえば、被災の説明後バス内はしんみりと厳粛な空気が流れ、バスが止まり、「少し停めますので、被災地の状態を感じ取ってください」の案内でガサガサと全員が動き出すと、それまで爆睡していたガテン嬢が目を覚まし、「な~に~何止まってんのぉ~なんで降りるのぉ~」とバス中に声を響かせた。まぁ寝てるってこともあるわな、と一人動揺しながら自分をなぐさめたwww

福興市では、なんだかんだで募金係。手伝いをしているNPOさんの指示で募金看板を背中にしょって、声を張り上げて募金を募った。雨の中、結構多くの方がお金を入れてくださった。「募金したいけど、私はもらう方なんでね。。」と声をかけてくださる方も何人か。復興委員会で使われます!と心を込めて伝える。

110626_110641.jpg
雨でも盛り上がる!

ところが、何の理由か一時間で撤収の指示。(募金活動は色々難しいのだろうか、その後はNPOスタッフの方のみでやっていた。)ともかく「お金を落として、楽しく盛り上げて下さい」とのこと。地元ブースのロールケーキを買い、ばなな焼きを買い、やきそばを買い、お肉屋さんに来たら「BBQできますよ」とのことで、購入。あわててビール購入。
すると完璧に準備された炭火コーナーに通され、こんなことに^^;。
あーー何しに来たんだーーと思いながら・・おいしかった、宮城県のお肉。

110626_111814.jpg110626_111421.jpg
                                AKBになって踊るユルキャラ達。

1時にバスが出発、ゲームセンターや飲食店のあるビルにスパがあり、そこでお風呂休憩一時間。帰路について22時過ぎに東京駅に到着。とても意義はあったけど、もう少し働きたかったかな。

ともかく、まだやる事は多いし、見るだけで途方に暮れるような状態もきれいに片付けて、気持ちが癒されてほしい。山の斜面の木の枝にぶら下がるいろんなものを取りたい。川底のゴミも拾いたい。人が遠くから手伝いに来てるという気配だけでも、少しでも心が和らいでほしい。また訪れたいと思います。

ナチュラルエレガンス嬢!お疲れ様でした^^色々とありがとう^^

メトロポリタンオペラ ヴェルディ「ドン カルロ」 [オペラ]

こんにちは!
ご無沙汰しております。突然ですが名前を変えました^^
facebookと一緒にしてみました。こっちが本人、慣れ親しんだ名前でございます。
dukeはワンコ(故)の名前!さよなら、dukeちゃん。
これからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

6月10日、NHKホールに行って参りました、メトロポリタン オペラ!!うわーん、やっと来たよ~。
指揮者もキャストも変わってやってきた^^; でも、中止にならなくて良かった!
ということで、わかりやすい、主催者さんとこの画像。(流用すみません・・)

calro.jpg

ヨナス・カウフマン、フリットリが見たかったと思いつつ、大好きなルネ・パーペ↑がいらっしゃるのでとても楽しみ。
会場に着くと、入り口でパンフレットが配られ、開演時間になるとMET総支配人のピーターゲルブ氏がご挨拶。とても気を遣われている感じがした。

舞台が始まるとそこはフィンテヌブロー。まだ見ぬ婚約者のドンカルロとエリザベッタがばったり出会う。時代はスペインが無敵艦隊を誇る1560年ごろ。西仏講和会議の真っただ中である。一目合ったその日から、恋の花咲くことがある。瞬間湯沸かし器のように、愛が沸点に達するのでありました。
しかし、、、しかし!!婚約者だったエリザベッタは時の覇者、カルロの父フェリペ2世に嫁ぐ事になってしまいましたとさ。

二人は互いを忘れられず・・しかし積極的なカルロに対して、エリザベッタは運命を受け入れています。宝石箱の中に、密かにカルロの写真を忍ばせながら。カルロに恋する意地悪エボリ公女、王の側近でカルロの友人のロドリーゴ、スペインの新教徒弾圧、厳格な宗教裁判長などが絡み合い、誰もが苦悩の淵にはまってゆくのです。

ずっと見たくてチケットどうしようかモヤモヤ考えてた時は、すっかりドン・カルロはカウフマンで^^;
125415067872616301901_Jonas_Kaufmann2.jpg
てっきり、古い権力者の体制の中で爽やかに愛と正義を貫くイケメン王子の話・・と勝手に思ってましたよ。

しかし、そうではなかった。
立派なルネ・パーペのフェリぺ二世は思慮の浅いやんちゃ王子、愛してくれない妻、王子に大きな罪名を与えようとする固い宗教裁判長に悩みまくり、そして誠実な側近のロドリーゴはカルロへの思いのためサクっと犠牲になるでありんす。王子、しっかりしろよーーーな気分。

とはいえ、カルロを勤め上げたヨンフン・リー、オペラ界のヨン様はやってくれましたよ。すかっと爽やかな若い声は力強く、澄んだ伸びを見せ、なんとなくお天気な感じの王子を見事に体現していました。ぴったりでしたーー!!そして最初から最後まで、ルネ・パーペの威厳と言ったら、もう、16世紀から来たんかい、ぐらいの存在感で世界観を引き締めてましたよ。「妻は一度も私を愛したことがない」も深かった。「初めて私と会って、白髪を見たときにがっかりしたような顔をしたね」と歌うのですが・・・。史実ではですね。本当はフェリペ32歳位?エリザベッタ14歳位なんですよね。まぁ中坊からしたらオーバー30はオッサンかもしれないですけどね、そこまでルネ様おじいさん扱いなのか ゴラァ と少し思いましたがそれは脚本の問題^^; また仙人のような、今にも倒れそうな宗教裁判長(ステファン・コーツァン)がすんごい力強いバスを響かせてて、えっ年寄りじゃないのみたいに若干ウケたり。そんなこんなでですね、カウフマ~ンなーんて言ってる場合じゃない、全員が秀逸の見事さで、メトの底力のようなものを見せつけられました。ホロストフスキー良かった。エボリ公女のエカテリーナ・グバノヴァもすごく良かった。どのシーンも素晴らしくて息の抜けない大作でございました!!!

改めて、公演をやってくれた事に感謝。来れなかったアーティストは仕方がない。。出演してくれたアーティストに感謝です。フリットリは日本に着いてからエリザベッタからラボエム、ミミへの役の変更を伝えられたらしい。今回エリザベッタのポプロフスカヤは話が来てから四日で飛行機に飛び乗り初来日です。大変な中、こんなに素晴らしい出来栄え、ありがとうです。結果、盛況にそして安全に終わった実績が世界に広まり、他の公演もたくさん来てくれることになれば嬉しいと思います。


連チャンで結構疲れていたのだけど、シャンパン飲んでも寝なかったよ。

帝国で、「ルネ」っていうケーキを出してたみたい。知らなかった~。
cake.jpg

ルネを食べるルネさん きゃほーん 
_DSC1337-3081c.jpg
すみません、フォトはジャパンアーツさんのサイトから・・・。

ランメルモールのルチアも見たかったがな~。また次の素晴らしいオペラとの出会いを楽しみにいたしましょう♪♪
ではまた~^^

岩手県にて、ボランティア活動。その2 2011年6月3日-6日 [ボランティア活動]

再びボランティアツアーに参加し、東北に行って参りました。GWと同じ、岩手県の大槌町です。まったく同じツアーが出てるのを発見して申し込みました。 今度は友達も一緒で2回目。気持ち的に幾分ゆとりの参加です。

110604_080220.jpg
今回も朝出迎えられたのは美しい遠野市。一か月経ち、早朝、夕暮れの時間がだいぶ変わった事を感じる。

蓋をあけてみたらリピーターさんがいっぱいだった。部屋4人中3人がGWに行った2回目。私と同じツアーで行かれた方にも再会。嬉。すごく頑張って、人数が集まれば大きな力が出ることを知り、そしてまだまだやることがある・・と皆感じるのだろう。一か月経った全体的な街の印象としては、幾分がれきの山のカサが減ったかな?しかし手つかずの場所はそのままである。重機でやるべき場所はもちろん、人出が必要な所はまだまだたくさんある。今回は特に梅雨前に水路を整備せねばということで私の役目は側溝の泥出しとドブ川の整備だった。

110604_162217.jpg110605_154900.jpg110604_144808.jpg110605_154701.jpg
片付いた所もあるが、まだまだまだ。

110604_111614.jpg110604_120606.jpg
一日目、側溝の蓋を開け、中の泥を出し、土嚢袋に詰める。確かにあのままじゃ、雨が降っても水は流れない。

110604_120909.jpg
おべんとー。前は重労働がきつかったのと胸が詰まって食べられなかったが、今回はおいしく頂いた。

110604_145739.jpg
4日土曜日は大槌中学校で復興祭があったためボランティアセンターが閉まり、「盛り上げに来てください」という事で、仕事を終えて賑やかしに向かった。外でえぃえぃと柔道をする子供たち。前はあまり子供を見かけなかったので、可愛くてほっとした。ステージでは歌ありコントあり(パンクブーブー?がいたらしい。)、そしてなんと山寺宏一さんも登場(ジャイアントストロングゥ!)。屋台ではまぐろの解体ショーなど。私はやはり門外漢気分で遠慮していたのだが、「オィオィ」と声が・・。なんと生ビールが笑顔で私を呼んでいた。呼ばれたら仕方がないので、ビールを飲んだ。すると友達が遠くで地元の方と一緒にまぐろのカマをお箸でつついているではないか。「見てー見てー(喜)」と、まぐろをお皿に乗せてやってきた。「与那国さん」という名前のテリアをヨシヨシしたり、そしてGWに同じツアーで来ていた仲間が、泥出しをした家の方に電話するとすぐに来てくださって感動の再会をしていたり、、、天気も良く、明るく楽しい空気が流れていた。

翌日は、昨日と同じ側溝の泥出し、と聞いていたが、着いてみたらドブ川であった。水が見えないほど草がしげって詰まり気味。草を刈り、川を広げ、泥を取り、流れを良くした。巨大みみず発見。蛇かと思った。

110605_112856.jpg110605_141900.jpg
整備前の写真は撮り忘れた。左はお昼。右は整備後。水を含んだ泥は大変に重い。どのう袋の結び方に熟練する。あせだく。

110605_151203.jpg
ボランティアセンターは道具がいっぱい。

作業中、そばにお住いの方がご苦労様、と声をかけてくれる。成果も達成感もあるのだが、ボランティアの必要のない日々が早く来ますようにと祈る。

作業が終了し、例によって、あせだく状態を温泉さっぱりしませんかとの添乗員さんからのご提案。同じつなぎ温泉の「紫苑」へ。時間が短かったので誰もマッサージできず、マッサージのお姉さんがかわいそうだった。お風呂はやはり素晴らしかった。

110605_183855.jpg
夕暮れの御所湖(つなぎ温泉にある)。GWは温泉についた時間まっくらだったのに、今回は明るかった。今回も、ボランティアに行きながら、「美しい日本」を何度も感じた。

110605_201934.jpg110605_202957.jpg

盛岡市内、わんこそば屋さんの「初駒」でごはん。向かいにある盛岡八幡宮でお参りをし、ひとしきり記念写真を撮ってバスに乗った。今回は個人のお宅ではなかったので、「この人の為に!!」という必死感よりも作業員に徹した気分だった。前ほど恐ろしいものと遭遇しなかった。新しい道具を知った。次は宮城県の予定。どこで何が待っているかわからないけど、無事に、私が役に立てる作業がありますように。

たまごのヒミツ [お気楽星]

ある日のお気楽星。

110514_171207.jpg
あれ?

110514_171309.jpg
たまごみつけたよ。

110514_171714.jpg  dst11040416470026-p1-cbb38.jpg
何のたまごだろう?                                        もしかしてこんな子?


110514_171833.jpg  GachapinBlog1s_reasonably_small.jpg
新しいお友達!                                          もしかしてこんな子?


teotsunago05_image.jpg
どんな子だろう?? http://www.teotsunago.com/


110514_173031.jpg
お茶がはいりましたよ。


110514_173015.jpg
お茶ありがとう。マンゴーの香りがするよ。


110514_173704.jpg
ちょっと失礼。


110514_173751.jpg
えー。


110514_173320.jpg
お菓子だったんだ。


110514_174320.jpg
たまごのお菓子、おいしいね♪



110514_174808.jpg
「かもめの玉子」
さいとう製菓
岩手県大船渡市大船渡町宇台26-18



   

岩手県にて、ボランティア活動。 [ボランティア活動]

GWの後半、ツアーに参加して岩手県でボランティア活動をしてきました。こちらです↓^^

岩手県災害ボランティアセンター×名鉄観光サービス盛岡支店
「東日本大震災 復興支援で活動する災害ボランティア募集」http://www.tvac.or.jp/tuna/21268.html

GW中のツアーを探したのですがどれも一杯で、このツアーが「今4名だけあいています!」ということで即決。一人で初めての災害地労働です。
バスでの移動、宿泊、食事もついていて楽だし効率が良い。旅行会社こそ営業しているホテルと足を結びつける専門なのだから、もっとこんなツアーがあれば良いと思った。帰りに寄った温泉ホテルは素晴らしかったが今は観光客は来ないだろう。何とかならないものかな。

夜行バスは緊張していたのかあまり眠れず。気分的には「被災地⇔東京」だったが朝になったら素晴らしく気持ちの良い景色に迎えられた。バスの窓からはあちらこちらに桜とこいのぼりが見られた。

110507_082129.jpg
イーハトーブだぁ・・・

内陸部は、ライフライン的にかなり厳しかったようだが景色は美しく一見何も変わらないように見える。ところが沿岸部に下ると景色は一変。崩れ落ちた堤防、乗り上げる船、水の力はこんなにすごいのかと改めて思う。

110507_095835small.jpg
「♪神はもの言わぬ花に姿を変えては、うずくまる人励まし続けてゆくだろう。」by GLAY

110507_094007small.jpg
釜石市。釜石市はこれでも堤防があり被害が弱まった。その分南北に勢いが分かれ、大槌市と陸前高田市に大きな被害が及んだそう。

110508_154816small.jpg
解体が決まり、本日はまゆりは民宿の上から降ろされた。

大槌市ボランティアセンターに到着し、いよいよ仕事。6班に分けられ、リーダーを決め、仕事の指示を受ける。私の班は個人宅の片付け。ご夫婦に迎えられ希望を伺う。家の中は流れ着いたがれき、あらゆるもの、家具、泥でいっぱいである。とにかくこれを片付けるのが今回の目的、と必死にゴミを取り、泥をすくい、運んだ。とにかく色々なものがあって掘り進むと何が出てきてもおかしくない状態。冷蔵庫回り、やばい。としか書けない。とはいえ、時にはお金が出てきて、ヤッター!と笑ったり、変な所に変なものがあって「いったいどこから来るのやら~」と奥様と苦笑したり、全体的に明るく一生懸命な心意気であった。床が見えたときは感動した。あまりに皆一生懸命なので午後は少し休憩を入れた。

宿泊は釜石市の陸中海岸グランドホテル別館。ロビーで社長さんがお話してくださった。何度も笑いが起こる素朴で楽しいお話。それでも話の中には「家が流され・・」「行方不明で・・」と現実が混ざる。晩御飯は「本当は釜石の海の幸を楽しんで頂きたいところですが、普通の家庭の食事で申し訳ない」とおっしゃっていたが、とてもおいしくて有難く完食。夜はたばこ吸いの人々を中心に、ロビーで宴会が続き楽しそうだったが煙がダメだし、体がヘロヘロで参加せず。体が痛いので大浴場に二度訪れる。

翌朝は5時に盛岡市で震度4の地震があり、目が覚めてしまった。
ボランティアセンターから再び同じお宅へ。計1日半で5部屋を7人で片付けて終了。爽やかで元気なご夫婦に最後にご挨拶。すると、ありがとうと言ってきれいな奥様が泣いていた。(;_;) 私たちは終わったら帰る。でもこちらではこの状況と毎日ずっと向き合っていくのだと実感。そして元気でありながら胸の奥につらい気持ちをしまっている。ご主人と握手して、車からたくさん手を振った。

2日目午後は、河原の掃除。鮭が上る川だそうで、きれいにしてまた来てもらいたいとのこと。しかし、やはりゴミとがれきだらけでキリがない様子。もっと続けたい思いで一杯だが、雷が鳴り、雨ポツポツ。川辺の雷は危険とのことで、途中で終了となった。

帰りは現地添乗員さんの温泉訪問の提案に満場一致で賛成。つなぎ温泉の「紫苑」旅館に伺う。http://www.hotel-shion.com/ 素晴らしいお風呂だった。添乗員さんのお話もいつも面白くて爆笑たびたび。でも苦労話とともに、「我慢強い岩手ですが、我慢も限界にきております」 被災地がつらい生活を送っていることを周りの人に語ってほしい、忘れないでほしい とのことだった。

110508_174427small.jpg
遠野市にある重要文化財の千葉家。wikiのフォトの方がきれい。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8D%83%E8%91%89%E5%AE%B6%E4%BD%8F%E5%AE%85

110508_175016small.jpg
再び癒される美しい景色。


その後、盛岡市で食事。「車ですぐです」と言われていたがなかなか着かないので、山猫軒にでも連れて行かれるかとww。「車ですぐ」の距離感が違うかもしれない。チョイスができるエリアでバスを停めて頂いたが、ほとんどがぴょんぴょん舎に向かい、大広間でプチ宴会状態となった。ツアーメニューはこれで最後、あとは寝るだけ。皆さん少しほっとしたのか、というか私はずっと気が張っていたのでほっとして、顔がゆるんだ。釘の踏み抜きやガラス等の怪我もなく迷惑をかけずに済んで本当に良かった。

110508_213808.jpg110508_214741.jpg

行きと違って、帰りのバスはよく眠れた。2日間の労働は短いようだが初心者の私には適していた。移動、宿泊が確保され、被災地に行くのに体力をフルに労働に使える。そして色々な方の話が聞けたことがとても良かった。
今日のニュースによると、釜石市のがれき撤去は3年かかるとのこと。http://www.tweetdeck.com/twitter/nhk_kabun/~pbjFj 片付かないと心が休まらないと思い、胸がざわざわする。川辺も掃除したい。また行きたいと思った。 (なんかよいツアーがあったら教えてくだちい。。)

110508_160229small.jpg
民宿の上の観光船はまゆりを見た後、振り向いたら巨大虹が!これではわからないけど、この上にもう一つ虹があってダブルレインボウとなっている。

ゴールデンな週間 [日記]

ゴールデンウィークもいよいよ週末を残すのみですね^^
皆様、お仕事の方もいらっしゃると思いますが楽しくお過ごしでしょうか?

桜のお花見も地味にしたけれど、私は八重桜が大好き!
今年も新宿御苑でぷりっぷりの八重桜を楽しみました。
例年歩けないほどの混雑で外国人も多いけど、やっぱり人出は少なかったかな。

110424_152132.jpg

GW初日は、ラブリーなお友達に、メアリー・ブレア展に連れて行ってもらいました。
メアリー・ブレアさんはデザイナーで、ウォルトディズニーのキャラクターイメージなどをされていた方。
It’s a Small World をはじめ色々手がけていらっしゃいます。
詳しくは、てんとうむしさんのブログを!http://ladybeetle.blog.so-net.ne.jp/2011-05-02#favorite

ポスターの少年は、二人の息子さん。

CCF20110506_00000.jpg

I Can Fly という可愛い絵本も発表されていて、これはその中のイラストです。
可愛いわ!!!!

CCF20110506_00001.jpgCCF20110506_00002.jpg


そして、メアリー・ブレアさんとは関係のないうさぎアイテムを買う私・・・。

CCF20110506_00003.jpg
ツボ。

CCF20110506_00004.jpg
中を開くと四季折々のうさぎのライフスタイルがそこに!!

せっかくなので銀座三越をぶらり。すると・・むむっ!?あれは何!?と目が留まったのは、お菓子でできた仏陀。。。若手アーティスト、渡辺おさむ氏の作品でした。アートなのでお菓子そのものではないらしい・・と、5分後くらいにようやく気付く。写真は撮れなかったのだけど、渡辺氏の作品を検索していたらキティさんが見つかりましたので、紹介します。

222356_152195378180303_100001695267343_342548_793415_n.jpg
このHAPPY感、私は好きですね~。うさぎさん、招き猫さんもいたんですよねー。日本地図もありました。


そして夜は素敵なお店に連れて行っていただきました。
おいしかったお料理の一部。とても春を感じたので!

110429_190933.jpg
白アスパラ、タケノコ、そしてホタテのムース。
ホタテのムース、すごくおいしくて、食べた途端眉間にしわを寄せて「おいしい・・」とうなったら、遠くから店の人が問題があったのかと思ったらしく少し顔が焦っていた^^; ゴメン、ドラマチックに反応しすぎて^^;

110429_194943.jpg
ハマグリ、白身魚のスープ仕立てわさびソース。
さわやかジューシィィィ

110429_193412.jpg
白身魚とポロネギのパイ包み。
そろそろ赤に・・?というお店の方の質問をさえぎり、シャルドネに移行した自分、満足。

久しぶりのおデートに会話は進み、楽しく過ごしたのでしたー。


そして次に行く予定の、銀座三越 デンマークロイヤルカフェ。先走ってランチにトライ。
110430_145039.jpg

ランチはオープンサンドにしたところ、これが。。もうなんて可愛いの!?

221958_152186591514515_100001695267343_342445_4991062_n.jpg
夜も素敵っぽいので楽しみです。

そして・・5月3日は友達の新居へ。
すっごいおいしいお料理をたくさん作ってくれてて。

110503_152722.jpg
二人の誕生日もお祝いしたのでした。

110503_173546.jpg
おめでと~~パチパチ♪♪


ゴールデンウィークは、日ごろ私は休みが取れないので神戸にお墓参りに行きたかったし、近場の温泉に行こうかなどとも考えておりましたが、今日から行く初めてのボランティア活動の準備があったのと結構緊張してて、遠出はやめました。行くのは岩手県の大槌町です。
役に立てるのか心配ですが、帰ってきたらまたご報告したいと思います。

ではでは、Have a nice weekend!!!!!
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。